どうすればいいの!?初めてラブホに行って困ったこと9パターン


独特の設備やシステムがあるラブホテル。男性と初めて行ったときにおろおろしてしまった方も少なくないのではないでしょうか。まだホテルに行ったことのない方が戸惑わないためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「どうすればいいの!?初めてラブホに行って困ったこと9パターン」をご紹介します。

  • 【1】チェックアウトや清算の仕方がわからなかった

    「ラブホごとにシステムが違うのもややこしい」(20代女性)というように、いざホテルを出ようとしたときに戸惑ったという方がいるようです。ひとまずその場での支払いは彼に任せて、後で自分が払うべき分のお金を渡すようにするといいかもしれません。

  • 【2】テレビをつけたらいきなりAVが流れ始めて焦った

    「大音量で喘ぎ声が流れたのでびっくり(笑)」(30代女性)と、ホテルならではのサービスに驚いた方も。お互いに緊張している雰囲気を和ますためにも、彼と一緒にちょっとしたハプニングを笑い飛ばすぐらいがちょうどいいのかもしれません。

  • 【3】お風呂がガラス張りで恥ずかしかった

    「イメージ通りではあるんですが、まさか本当にあるとは思わなかった」(20代女性)など、浴室があまりにも丸見え過ぎて動揺したという方も。どうせ見られてしまうくらいなら、彼と一緒にシャワーを浴びてラブラブムードを高めるといいのではないでしょうか。

  • 【4】フロントから急に電話がかかってきてびっくりした

    「普通のリゾートホテルならあまり電話がかかってくることはないので」(20代女性)と、エッチ中の電話に気が動転してしまったという方も。たとえ、少しの間エッチが中断して空気がしらけてしまっても、すぐに彼にキスをするなどして雰囲気を戻せるようにするといいのではないでしょうか。

  • 【5】他のお客さんとエレベーターで一緒になって気まずかった

    「『あ、この人たちもエッチするんだ』と思われてそうで恥ずかしい」(20代女性)など、エレベーターで知らないカップルが同乗してしまい、ばつが悪い思いをしたという方も。もしエレベーターで一緒になってしまいそうなら、いったん先に別カップルだけで乗ってもらい、自分たちは次の便で乗るといいのではないでしょうか。

  • 【6】隣の部屋からの喘ぎ声が筒抜けで気になってしまった

    「彼とくつろいでいるときに聞こえてくると、ちょっと居心地が悪い」(20代女性)と、別カップルの声が聞こえてきて、変な空気になってしまったという方も。テレビや有線をつけるなど、他の音でかき消せるようにするといいかもしれません。

  • 【7】シャワーを浴びに行くタイミングがわからなかった

    「部屋に入って、すぐにお風呂に入るのも変な気がして…」(20代女性)など、いつバスルームに向かえばいいのかわからず、ソワソワしてしまったという方も。「今日はたくさん歩いたから汗かいちゃったね」などと、お風呂に関連した話をすれば、自然な流れでシャワーを浴びに行くことができるかもしれません。

  • 【8】いくら照明パネルをいじってもちょうどいい明るさにできなかった

    「いろいろとボタンがありすぎて意味が分からなかった(苦笑)」(30代女性)と、ラブホテルならではの調光器具にあたふたしたという方も。いっそのこと照明を全部つけるか消すかにして、いつもとは違う雰囲気でエッチしてみるのもいいかもしれません。

  • 【9】トイレにカギがなくて少しソワソワした

    「急に開けられることはないにしても、やっぱり落ち着かないです」(20代女性)など、なぜかカギがついていないお手洗いに驚いたという方も。せめて、彼がシャワーを浴びている間などにトイレに行けば、少しは落ち着いて用を足せるかもしれません。

ラブホテルならではのシステムや状況に困ってしまった女性が多いようです。女の人同士でも利用できるホテルはあるので、一度友人と「ラブホ女子会」をしてみれば特殊な環境に慣れることができるかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock