シャワーを浴びた直後、男性のエロスが暴走する一言9パターン


男性がバスルームから出てきた後、なし崩し的に受け身体制のままエッチを始める女性もいることでしょう。けれど、ほんの簡単な言葉を言うだけで、いつも以上に彼のエッチな気持ちを燃え上がらせることができることも。いつもより情熱的なエッチをするためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「シャワーを浴びた直後、男性のエロスが暴走する一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】彼に期待を持たせる「私もシャワー浴びてくるから待っててね」

    「『おあずけプレイ』にもなって、特にM男くんに効果的かも(笑)」(20代女性)など、男性を焦らすことで興奮させるパターンです。待たせれば待たせるほど彼の胸のドキドキが止まらなくなってしまうはずなので、あえていつもより少し長めにシャワーを浴びるといいかもしれません。

  • 【2】弱々しい声で「抱きしめてほしいかも…」

    「か弱い女の子っぽさがたまらないみたい」(20代女性)と、温もりを求めるセリフを言うことで、男性のエッチな気分を増長させることができるようです。しばらく抱きしめ合った後に優しくキスをすれば、彼のムラムラは止まらなくなってしまうかもしれません。

  • 【3】彼をベッドに招きながら「シャワー浴びたし、もう準備万端だね!」

    「具体的に何をするかは言わず妄想させる(笑)」(20代女性)など、男性の想像力を働かせることでムラムラさせることができるようです。彼のアソコを触って、小悪魔っぽい笑みを浮かべながら「こっちも準備万端?」と聞くと、さらに効果的かもしれません。

  • 【4】トロンとした目で「○○君の体を想像するだけで濡れちゃった…」

    「自分が『その気』なのをアピールしたほうが手っ取り早い」(20代女性)と、ストレートに興奮していることを伝えると、男性もスイッチが入ってしまうようです。ただ、「早く入れて!」などと、あまりにも積極的になりすぎると彼に引かれてしまう可能性もあるので気をつけたほうがいいでしょう。

  • 【5】目のやり場に困りながら「お酒でも飲む?」

    「恥ずかしそうにしている姿にキュンとするらしい」(20代女性)というように、裸を直視できずモジモジしている女性を見ると、男性は興奮するようです。お酒を飲みながら徐々にボディタッチを増やすと、先ほどまでとのギャップに彼はムラッとしてしまうかもしれません。

  • 【6】彼に抱きつきながら「いい匂いするね」

    「私もクンクンされるとドキッとするし、男の人も同じだと思う」(20代女性)というように、密着しながら匂いを嗅ぐと、男性は胸が高鳴ってしまうようです。彼の胸に顔をうずめてから上目づかいでジッと見つめると、さらにエッチなムードを高めることができるかもしれません。

  • 【7】ベッドの中から「待ってたよ。早く来て!」

    「かわいらしく手招きするのがポイント」(20代女性)など、女性自らウェルカム状態であることをアピールすると、男性はエロスを抑えられなくなってしまうようです。さらに自分からキスをするなど、積極的な姿を見せれば彼の興奮度は絶頂に達してしまうかもしれません。

  • 【8】冗談交じりに「ちゃんとアソコきれいにした?(笑)」

    「股間をチラ見しながら言います(笑)」(30代女性)など、陰部を意識させることでエッチな気分を高めるパターンです。「ちゃんときれいになってるかチェックするね!」などとじゃれ合いつつ男性のシンボルに手を伸ばせば、彼の性欲が爆発してしまうことでしょう。

  • 【9】いたずらっぽい顔で「マッサージしてあげようか?」

    「普通のマッサージだと思われないよう、意味深な顔で言うのが大事」(20代女性)というように、男性はエッチなマッサージを期待してギンギンになってしまうようです。アソコに近い太ももあたりを入念に揉んであげると、彼は我慢できなくなってしまうかもしれません。

エッチに変化をつけるためには、やはり最初の一言が肝心なようです。エッチなムードを自分で作った流れから、「男性に馬乗りになる」など女性が主導のエッチをしてみれば、「すごく積極的だな」と彼はさらに興奮してしまうかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock