こっちが来たか…合コンで本命以外に迫られたときのかわし方9パターン


合コンで、本命以外の男性からしつこく迫られると対処に困るもの。本命男性に悪印象を与えないようにしつつ、上手にかわすには、どう振る舞うのが得策なのでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの独身女性396名に聞いたアンケートを参考に、「こっちが来たか…合コンで本命以外に迫られたときのかわし方」をご紹介します。

  • 【1】「あの人、いつもこんな感じですか?」と困り顔で本命に話しかける

    「適当に受け流しながら、本命との会話のきっかけにする」(20代女性)など、状況を逆手にとって本命男性とのトークに繋げるテクニックです。本命との会話を盛り上げれば、しつこい男性にも本音がそれとなく伝わるでしょう。

  • 【2】愛想笑いで応じながら、本命に向かって「助けてほしい」オーラを出す

    「何度もアイコンタクトして助け舟を出してもらう」(20代女性)など、露骨なサインを送って本命男性のほうから話しかけてもらうパターンです。ただし、本命がこちらに興味を持っていないと、スルーされて余計に傷つく可能性もありそうです。

  • 【3】「もっとみんなで一緒に話しましょうよ」と本命も巻き込んで会話を広げる

    「周りの全員に話題を振れば、自然に本命とも会話できる」(20代女性)など、一対一ではなく大勢で会話をするように仕向けることで、しつこいアプローチをかわす作戦です。状況が落ち着いたら、タイミングを見計らって本命だけとのトークに移行しましょう。

  • 【4】「(本命)さんってどんな人なんですか?」と質問し、情報収集する

    「『興味あるのはアンタじゃない』ってことも伝わって一石二鳥」(20代女性)など、あえて迫ってくる男性との会話を掘り下げることで、ピンチをチャンスに変える手もあります。相手に余計な期待を持たせないよう、あくまで話題は「本命男性について」に限定しましょう。

  • 【5】「ちょっとトイレ」と断って中座し、さりげなく本命の隣の席に移動する

    「酔ってたらやっかいだし、とにかく物理的に離れることが一番」(20代女性)など、トイレに行く振りをしてその場を離れ、本命男性の隣に移るのも賢い対処のようです。多少不自然でも、「こっちは何話してるの?」と会話に混ざれば問題ないでしょう。

  • 【6】「どんな男がタイプ?」と聞かれたら、本命のタイプを答える

    「周りが何となく気を回してくれるようになる」(20代女性)など、本命男性に好意があることをほのめかすと、周囲のアシストを期待できるようです。ただし、ほかの女性メンバーと狙いが被っているとあとで揉めるので、事前の情報交換はしておきましょう。

  • 【7】「また同じメンバーで飲みに行きましょうね」と乗せて次に繋げる

    「何度も飲み会をして、徐々に本命との距離を縮める」(20代女性)など、迫ってくる男性の好意を利用して、同じメンバーで飲み会をセッティングしてもらう秘策もあります。一期一会の合コンよりも本命と仲良くなれるチャンスは広がるので、じっくり攻めたいときには有効でしょう。

  • 【8】ニコニコ笑顔で接し、「(本命)さんも一緒にLINE交換しましょう」と提案する

    「そしてLINEのやり取りで本気を出す!」(20代女性)など、合コン中は場の雰囲気を良くすることに徹し、「全員LINEで繋がろう」と提案するパターンです。うまく本命男性とも繋がれたら、帰宅後からLINEで全力アプローチを仕掛ければよいでしょう。

  • 【9】「正直言うと(本命)さんの方がタイプなんだ」とストレートに宣言する

    「無理しても疲れるから素直に言う。それでダメなら諦める」(20代女性)など、しつこい男性のアプローチに正面から「ごめんなさい」する人もいます。ややこしいことになる前に「実は(本命)さんがタイプ」と明かしてしまえば、嫌な雰囲気にもならずに済むでしょう。

しつこいアプローチに押されて、気になる男性と会話もできずに合コンが終わったら最悪です。状況を逆手にとって、上手に本命に近づきましょう。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計396名(独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock