女子力が決め手?男子を感動させる一人暮らし部屋の特徴9パターン


手入れが行き届いた女性の部屋は、訪れた男性に「女の子っていいな」という感動を与えるようです。では、特にどんな部分が印象アップのポイントになるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「女子力が決め手?男子を感動させる一人暮らし部屋の特徴」をご紹介します。

  • 【1】調理器具が一通りそろっている

    「料理してることがわかると『こんな彼女がほしい』と思います」(20代男性)というように、キッチンまわりが充実していると、多くの男性は調理能力の高さを感じ取るようです。「はったり」が効く可能性もあるので、好印象を与えたいなら、まずは形から入ってもいいかもしれません。

  • 【2】細かな部分まできちんと整理整頓されている

    「自分の部屋と比べて感心した」(10代男性)というように、整然と片付けられた部屋を見て、きちんとした生活態度に好感を抱く男性もいるようです。小物が片付けにくいメイクコーナーなどは、かわいい布などで覆うとごまかせそうです。

  • 【3】ティッシュボックスにカバーがかけられている

    「男にはない発想!」(10代男性)というように、機能的には不要な部分での装飾は、男性に「女の子らしさ」を意識させるようです。トイレのペーパーホルダーやベッドカバー、小窓のカフェカーテンなどにこだわっても、女子力の高さを演出できるでしょう。

  • 【4】女の子らしいいい匂いがする

    「甘い匂いがして『女の子の部屋に来たんだな』と実感しました」(20代男性)というように、香りは視覚より先に飛び込んでくるので、全体の印象に大きな影響を与えるようです。アロマキャンドルやルームスプレーなど、優しい香りを部屋全体に行きわたらせると「おおっ!」と思われるでしょう。

  • 【5】水まわりの掃除が行き届いている

    「いい奥さんになりそうだなと思った」(20代男性)というように、トイレやキッチンの隅々までキレイに掃除されていると、家事能力の高さに驚かれるかもしれません。特にトイレは、人が家に来れば一度は使う場所なので、念入りに掃除したほうがいいでしょう。

  • 【6】鏡台など大きな鏡があり、メイクスペースがとられている

    「女の子の部屋特有のスペースだから、物珍しくて見ちゃうかも」(20代男性)というように、新鮮な気持ちでメイクスペースに興味を持つ男性は多いようです。つけまつげが落ちていたりすると、神聖な雰囲気を損ねてしまうので、事前にチェックしたほうがいいでしょう。

  • 【7】かわいい小物がたくさん飾られている

    「ぬいぐるみとかあると『かわいい趣味だな』とほっこり」(20代男性)というように、ガーリーなインテリアは、女性に「女の子らしさ」を求める男性に響くようです。ただし、ほこりがかぶっていると台無しなので、布製ワイパーなどで掃除しておいたほうがいいかもしれません。

  • 【8】生活必需品のストックをカーテンで目隠ししている

    「『隠す収納』に感動しました」(20代男性)というように、買いだめしたティッシュや洗剤などを訪問者の目に触れさせない工夫は、細やかな気遣いとして好意的に受け取られるようです。あまり得意でない人は、収納上手な女友達のテクニックを真似てもいいでしょう。

  • 【9】窓辺でハーブを育てている

    「丁寧に暮らしてるなと思った」(20代男性)というように、部屋で植物を育てている女性に対し、心の余裕を感じる男性もいるようです。逆に、枯れた植木がそのままになっていたりするとドン引きなので、事前に片付けてしまいましょう。

女の子らしいインテリアのかわいさや、女性らしい気配りを見て、キュンとする男性は多いようです。まずは簡単な掃除からはじめて、徐々にレベルアップしていきましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計148名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock