これであなたもエッチ上手!感じているように見せる演技集9パターン


エッチ中、意中の男性に「この子はこんなにも感じてくれるんだ。僕たち、相性がいいのかも!」と思わせることができれば、それまで以上に深く愛してくれるようになるかもしれません。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「これであなたもエッチ上手!感じているように見せる演技集9パターン」をご紹介します。

  • 【1】シーツや枕をギュッと握る

    「思わず力んじゃったっていう演出ですね」(20代女性)というように、シーツなどがしわくちゃに乱れてしまうほど握る様を見せれば、男性はそれだけ気持ちよくなってくれていると思うようです。その際は表情も苦しげにすると、リアリティが増すのではないでしょうか。

  • 【2】ビクンビクンッと身をよじる

    「水揚げされたばかりの魚をイメージするといいかも(笑)」(30代女性)というように、敏感に反応する様はまさに「感じちゃってる」雰囲気の演出に一役買うのではないでしょうか。ただしあまり過剰にやると心配されてしまうおそれもあるので、数十秒に一回ぐらいビクンッと身をよじるぐらいがちょうどいいかもしれません。

  • 【3】「あ、ダメ」と言いながらギュッと力強く抱きしめる

    「自分をコントロールできないテイなので、思いっきりでOK」(20代女性)とのことで、男性からするとその抱擁のドキドキも相まって、嬉しく思うのかもしれません。例えば男性の背中に軽く爪を立てるようにするなど、多少跡が残ってしまうぐらいが迫真の演技と言えるのではないでしょうか。

  • 【4】正常位中などに男性の胴体に脚を絡める

    「密着度を高めたいって気持ちが無意識で出ちゃってますよアピール(笑)」(30代女性)とのことなので、相手の男子には「そんなに僕のことが愛しいのか」と感じさせることもできるかもしれません。足を絡めた後、無我夢中な雰囲気でキスをしてもいいのではないでしょうか。

  • 【5】眉毛を八の字にして切なそうな表情を作る

    「その顔にエロさを感じるって男も多いんだよね」(30代女性)というように、本心から感じているように見せられ、なおかつ男性へセクシーさを伝える手段にもなるようです。もし可能であれば、目に薄らと涙を浮かべたりすれば、男性に「感じすぎて目がウルウルしてる!」とも思わせられるかもしれません。

  • 【6】「あん、ちょっと待って!」と一旦ストップをかける

    「設定としては『怖いぐらい気持ちいい!』って感じかな(笑)」(30代女性)というように、慌ててピストンに制止をかけることで男性は自信が得られるのかもしれません。ストップした後に「だって○○君の大きすぎるんだもん」などと言えば、一層、男性を喜ばせることができるのではないでしょうか。

  • 【7】上気した顔で「おかしくなっていい?」と尋ねる

    「今はまだギリギリ冷静だけど、これ以上気持ちよくされたら壊れちゃうよぉ……って演技」(20代女性)というように、理性を保てなくなるほどの快感が得られていると男性に思い込ませるテクニックです。男性が「いいよ」と言ってくれたら、徐々にあえぐ声のボリュームを上げていくといいかもしれません。

  • 【8】「イクイクイクぅ」とよがりまくる

    「あまりエッチ慣れしてない人が相手ならストレートが一番」(30代女性)というように、草食系男子などにはわかりやすいセリフで感じていることを伝えるのがいいのではないでしょうか。ただし、あまりにも鬼気迫った演技をしてしまうと引かれてしまう可能性もあるので、大声でよがるのは控えた方がいいかもしれません。

  • 【9】聞こえるか聞こえないかくらいの吐息を漏らす

    「エッチ経験が豊富な男には、過剰な演技するより効くと思う」(30代女性)というように、意図せず漏れ出てしまった吐息というのは、モテモテの肉食系男性にもリアルに感じているように見せられるようです。吐息を漏らした後、その口を自らの手で隠したりすれば、演技の迫真度が高まるのではないでしょうか。

男性は相手の女性が気持ちよくなってくれると興奮度が増し、自分もさらに気持ちよくなっていくという方も多いようです。ですから、相乗効果で最高のセックスをするためにも、「良い嘘」としての演技を身に付けてもいいのかもしれません。(昌谷大介/A4studio)
Photo:All images by iStock