メンタリストに学ぶ!結婚相手と出会うためにするべきコト5選


「どうすれば結婚相手と出会えるんだろう…」と悩んでいる女性も少なくないはず。そこで今回は、メンタリストのDaiGoさんが結婚をテーマに書いた『ブラトレ!』(DaiGo|宝島社)より、結婚相手と出会うためにするべきことをご紹介します。

  • 【1】結婚できると思い込む

    心理学の研究で、「運がいいと思っている人」と「運が悪いと思っている人」を比べると、「運がいいと思っている人」の方が、道に落ちている小銭に気付く確率が高いそうです。それは結婚も同様で、「結婚したら幸せになれる」と思っている人は、結婚に少しでも近づくための出来事をいつも無意識に探して、自分へ引き寄せていると筆者は言います。まずは前向きに考えることから始めましょう。

  • 【2】出会いがないことを、人やモノのせいにしない

    「仕事が忙しいから出会いがない」「恋愛指南本を買っても結婚できない」と言う女性もいます。しかし、できない理由を自分以外のものに求めると、変化は起きないと筆者は語っています。忙しい中でも時間を見つけて出会いの場に足を運んだり、恋愛指南本は読むだけでなく自分の中に落とし込んで実践することが大事と言えるでしょう。

  • 【3】結婚相手に求める条件は、3つまで

    結婚相手に求める条件を増やしすぎると、出会える確率が下がり、視野がどんどん狭くなってしまいます。従って、結婚相手と出会いたければ、条件を増やし過ぎないことが成功への近道だと筆者は解説しています。また、お金持ちを条件に入れることは悪くはないですが、ただお金を持っているというより、お金を稼ぐ能力があるか見極めるようにした方が、本当のお金持ちを見つけることができるそうです。

  • 【4】職場での出会いを大切にする

    仕事をしている姿や、人との付き合い方など、相手の色々な部分を見ることができる職場は、結婚相手を見極めるのに最適な場所だと筆者は述べています。同じ集団で、同じ経験や苦労をしてきたというところも、仲を深める手助けになるとのことです。

  • 【5】自分の出会いたい人がやっていそうな習い事をする

    自己成長を促す習い事での出会いは、お互いが目標に向かって頑張っている姿を見せ合える場所のため、励まし合う関係性が恋に発展する可能性が高いと筆者は言います。また同じ趣味を持っているということは価値観も近いため、恋愛関係も結婚関係も長く続きやすいとのことです。

まずは自分自身を受け止めた上で、ポジティブな考えを持つことから始めることが最初の一歩と言えるでしょう。また、出会いとは意外な場所にあることも多いので、いつ運命の相手と出会っても良いように、常に準備をしておきたいものです。
Photo:All images by iStock


<関連サイト>
『ブラトレ!』(DaiGo|宝島社)