のんびり屋の彼氏を「出世できる男」に変身させる褒め言葉9パターン


「内助の功」という言葉もあるように、彼女の言葉やサポートが、彼氏を成長させることもあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性344名に聞いたアンケートを参考に「のんびり屋の彼氏を『出世できる男』に変身させる褒め言葉」をご紹介します。

  • 【1】「あなたの実力はこんなものじゃない」と奮い立たせる

    「そういわれたら頑張るしかないでしょ」(20代男性)というように、「もっとできるはず!」と期待値の高さを伝えることで、彼氏の負けん気を引き出す方法です。はっぱをかける一方で、頑張ったときは大げさに褒めるなど、メリハリも必要でしょう。

  • 【2】「みんなあなたの良さに気付いてないだけ」と失敗しても慰める

    「凹んでるときにフォローしてもらえると嬉しい」(10代男性)というように、ダメだったときに心を癒し、次への活力を養わせるのは、そばにいる彼女の役目だといえそうです。ただし、お調子者の彼氏の「怠け根性」を助長するおそれもあるので、見極めが肝心かもしれません。

  • 【3】「私はいつでも味方だよ」と安心感を与える

    「一人じゃないと思えばちょっとムリもできそう」(20代男性)というように、甘えん坊の彼氏には、まず安心させてあげる必要があるかもしれません。「応援するから!」と送り出せば、どんな男性でも本来の力を発揮できるのではないでしょうか。

  • 【4】「かっこいい」と働く姿を褒めちぎる

    「彼女にそう言われて悪い気はしない」(20代男性)というように、ナルシストの気のある男性には、上手に乗せるやり方が効くようです。「タフでかっこいい」「努力する姿がかっこいい」「取り組み方がかっこいい」など、「かっこいい」のバリエーションを増やして彼氏を後押ししましょう。

  • 【5】「○○がすごい」と長所を指摘して伸ばす

    「もっと褒められたくて努力するかも」(20代男性)というように、「持ち上げられて伸びる」タイプの男性もいるようです。そうとわかれば、どんな小さなポイントも目ざとく褒める作戦で、彼氏の向上心をあおりましょう。

  • 【6】「大器晩成型なんだよ」と言い聞かせる

    「今努力することが、後々の成功につながると信じられる」(20代男性)というように、すぐに結果が出ない場合には、明るい未来を感じさせる言葉で鼓舞しましょう。「継続は力なりだよ!」などとダメ押しすれば、持続力を引き出せるかもしれません。

  • 【7】「よく似合う!」とデキる男風のアイテムを贈る

    「本革の名刺入れを持ってるだけで有能になった気がする(笑)」(20代男性)というように、形から入るタイプの男性には、「仕事がデキる風」のビジネスグッズをプレゼントするのもひとつの手でしょう。気分が乗って、実力以上の力を出せると思えば、安い投資ではないでしょうか。

  • 【8】「結婚するなら…」と将来を匂わせて奮起させる

    「責任があると思うと、頑張らないわけにいかない」(20代男性)というように、「結婚」というプレッシャーがプラスの効果を生み出す場合もあるようです。「条件」という形で提示すると「偉そうに!」と反抗心を抱かれるケースもあるので、あくまで「希望」としてかわいく伝えましょう。

  • 【9】「あなたと一緒だと頑張れる」と自分も努力してみせる

    「彼女に手本を見せられたら、やるしかない」(20代男性)というように、先に指針となる行動をしてみせると、いくらのんびりした彼氏でも重い腰を上げてくれるようです。口で言ってもダメなら、「背中で語る」方法もあると覚えておきましょう。

彼氏をデキる男にするのも、ダメな男にするのも彼女次第。タイプに合わせて「響く褒め言葉」を選びましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年4月10日から17日まで
対象:合計344名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock