「この人で良かった」と彼氏に惚れ直す瞬間7パターン


長い間つき合っている彼氏に改めて「この人でよかった」と再認識することってありますよね。今回は10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「『この人で良かった』と彼氏に惚れ直す瞬間」を紹介します。

  • 【1】重たい荷物を自然に持ってくれたとき

    買い物で荷物を無言でサッと持ってくれる彼に「男らしさ」を感じると同時に、「大切にされているな」と愛情を再確認します。

  • 【2】本気で自分のことを叱ってくれたとき

    「他人だったら絶対こんなに怒ってくれないだろうな」と彼のお叱りにも愛を感じる瞬間です。

  • 【3】誕生日や記念日のサプライズをしてくれたとき

    「私のこと考えながら準備してくれたんだな」とウルっときてしまいます。

  • 【4】電話の声で「なにかあった?」と察してくれたとき

    何も言ってないのに、声の様子から心配してくれると、「私のことわかってくれているな」と感激します。

  • 【5】ちょっとしたことでも「ありがとう」と言ってくれるとき

    小さなことでさえ「ありがとう」と伝えてくれる誠実さに惚れ直します。

  • 【6】彼のステキな話を人伝えで聞いたとき

    自分の知らないところでも評判がよかったり、いい話をきくと「この人に出会えて本当によかった」と再認識するものです。

  • 【7】妊婦さんや体の不自由な人にたいする優しさを見た瞬間

    老人に席をゆずったり、困っている人を助けたり、自分に対してだけでなく他人にも優しい姿を目にすると、「この人を選んでよかった」と実感します。

何気ない彼の行動に惚れ直す瞬間はさまざまですが、「この人と付き合っていて本当によかった」と思えるというのはこの上ない幸せです。「自分も彼にそう思われていたらいいな」と思いながら彼を大切にしてゆけば、二人の絆は一層強くなるはずです。
Photo:All images by iStock