初対面で「女々しい男」を見抜くポイント9パターン


知り合った男性が情けない人柄かどうか、早々に判断できる特徴というものがあるようです。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「初対面で『女々しい男』を見抜くポイント」をご紹介します。

  • 【1】別れて1年以上経つ恋人のことをまだ引きずっている

    「女子でもそこまで失恋を引きずる子は少ないので」(20代女性)と、過去の恋愛に未練たらたらの人は典型的な該当者と言えそうです。「元カノとの思い出の品、全部残してる?」と質問し、YESであれば「女々しい男」の可能性があるでしょう。

  • 【2】買い物などは一人行動せず絶対に友達を誘う

    「必ず一緒にトイレに行く女子高生みたい(苦笑)」(30代女性)というように、一人だとどこにも行けない男性は要注意のようです。「休みの日は何してるの?」などの会話から、極端に単独行動が少ないようだと、彼氏候補としての「頼りがい」という面で疑問符が付いてしまうかもしれません。

  • 【3】「ああしておけばよかった」などとすぐに後悔を口にする

    「自分の決断に自信が持ててないってこと」(20代女性)と、過去の選択を悔やむ男性はウジウジした性格と言えるでしょう。彼氏にしてしまったら、デート中に「君が観たいって言うからこの映画にしたのにいまいちだった」など、興ざめ発言を言われる可能性もありそうです。

  • 【4】飲食店でなかなか注文を決められない

    「私以上に優柔不断だと幻滅!」(30代女性)と、自分の食べたい料理すらすぐに決められない男子は、ほかのあらゆる場面でも「男らしい」とは言えないかもしれません。本格的なデートをする前にカフェなどに誘い、飲み物を即決できるかチェックしてみるといいかもしれません。

  • 【5】LINEで既読スルーされると「なんで返事くれないの?」と責めてくる

    「男なら些細なことをいちいち気にしないでほしい」(20代女性)というように、大事な用件でもないのに追い打ち質問をしてくる男性は、器の小さい男と判断できそうです。彼からのメッセージを試しに1日放置してどういった反応をするかで女々しさを計れるかもしれません。

  • 【6】ことあるごとに「怒ってない?」と機嫌をうかがってくる

    「嫌われることに怯えすぎ!」(20代女性)と、相手の顔色をうかがってばかりの男性は小心者と判断できるでしょう。特に、すぐに「ごめん!」と何度も謝ってくる男性は、小動物並みにオドオドした情けない性格かもしれません。

  • 【7】ちょっとトイレに行くときですらスマホを手放さない

    「ケータイ持ちたての女子中学生みたい(笑)」(20代女性)というように、いつ誰から連絡が来てもいいようにスマホを握りしめているのは、他者への依存度が高い、頼りない男性と言えるかもしれません。デート中、ことあるごとに写メを撮ってSNSにアップしている方も、同様の理由で「女々しい男」と言えそうです。

  • 【8】元カノとの別れた理由を聞くと相手の悪口ばかり言う

    「女の腐ったようなヤツに決まってる!」(30代女性)と、前の恋人を悪く言う男性はネチネチした性格と言えるのではないでしょうか。逆に「俺が悪かったんだ。元カノはいい子だったよ」と褒めることができる男性は男気があるタイプかもしれません。

  • 【9】歴代元カノがまだ自分に気があるような発言をする

    「自分が前の彼女たちを忘れられないだけでしょ」(20代女性)と、元恋人が自分に未練があると語るのは「引きずっている証拠」かもしれません。過去の恋愛の話題を振り、「いつでもよりを戻せる」などの発言があったら「女々しい男」確定なのではないでしょうか。

女々しい男性と付き合ってしまうと、優柔不断で小心者の彼の性格にイライラすることも多いかもしれません。恋人にする前にきちんと見極めるため、上記を参考にしてはいかがでしょうか。(千葉雄樹/A4studio)
Photo:All images by iStock