卒業後、再会した同級生の「変身」にときめいた瞬間あるある7パターン


久しぶりに会ったクラスメートが、思いのほかイイ男になっているとドキドキして恋心が芽生えることもあるかもしれません。そこで今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた[卒業以来会っていなかった同級生にときめいた瞬間」を紹介します。

  • 【1】スーツ姿が、ビシッと決まっていたとき

    すっかり「大人の男」といったスタイルにクラクラします。

  • 【2】ポッチャリ体型が、スリムに変わっていたとき

    「見違えちゃった。何かスポーツしてる?」と賞賛しつつ、趣味も聞き出してしまいましょう。

  • 【3】さりげなくドアを開けるなど、エスコート上手になっていたとき

    洗練された身のこなしを見れば、学校の成績がパッとしなかったことは忘れそうです。

  • 【4】学生時代よりも低く落ち着いた声のトーンに色気を感じたとき

    声にうっとりしつつ熱心に話を聞くあなたに、「もっと話したい」と思ってくれるかもしれません。

  • 【5】「おごるよ」とスマートに会計を済ませていたとき

    きちんとお礼を言ったあと「次は気を遣わないでね」と次に会う機会を感じさせましょう。

  • 【6】仕事の話をする様子が、生き生きとして自信に満ちていたとき

    「仕事がんばってるんだねー」などと褒めると、同級生が喜んでくれそうです。

  • 【7】「10年後はこうありたい」など将来設計を語る姿に頼もしさを感じたとき

    「○○くんなら実現できるよ」と笑顔で言えば、彼も心強く感じるでしょう。

学生時代は幼く感じた男子も社会にも出ることで、男としても人としてもひと回り大きく成長するものかもしれません。昔はあまり話さなかった彼とも、再会をきっかけに連絡をとりあってみてはいかがでしょうか。
Photo:All images by iStock