女性評価はイマイチでも、男性ウケ抜群の「雰囲気美人」の特徴9パターン


同性からするとそこまで美人だとは思えないのに、なぜか男性にはモテモテの女性。そこそこのビジュアルで男性を魅了する彼女たちには、一体どんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性234名に聞いたアンケートを参考に「女性評価はイマイチでも、男性ウケ抜群の『雰囲気美人』の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】誰と話すときでも、人懐っこい笑顔を浮かべている

    「かわいい笑顔で話しかけられると、俺に気があるのかなって期待しちゃう」(10代男性)というように、話しているときの表情が明るい女性は、顔の造作がどうあれ、男性に好印象を与えるようです。自然な笑顔をつくるために、まずは身近な男友達と話すときに練習してみてはいかがでしょうか。

  • 【2】人の話を聞くのが上手で、絶妙な相づちを打つ

    「自分の話は控え目で、親身になって悩みを聞いてくれる」(20代男性)というように、「聞き上手な女性」は、それだけで男心をつかむ場合があるようです。「うんうん」とうなずくだけでなく、「それ、分かる!」と共感を示すなど、相づちのバリエーションを増やしましょう。

  • 【3】独特の方言遣いが妙に印象に残る

    「広島弁の女の子、見た目の雰囲気とギャップがあって萌える」(20代男性)というように、話し方に特徴がある女の子も、男性に注目されやすいようです。方言などは無理に変えようとせず、強調するくらいのほうが男性に興味を持ってもらえるかもしれません。

  • 【4】キレイな髪をしている、色が白いなど、男性ウケするチャームポイントがある

    「肌に透明感があると、そそられる」(10代男性)というように、何か一つでも魅力があれば、男性の興味を引くことができそうです。自分でも自信があるポイントを見つけて、それに磨きをかけていくとより魅力が際立つでしょう。

  • 【5】すっぴんとは別人としか思えないくらいメイクがうまい

    「化粧しない人なんてほとんどいないんだから、かわいけりゃいいでしょ」(20代男性)というように、素顔はともかくメイク後がキレイならそれでいいという男性もいます。自分の顔の特徴に合うメイクアップの方法を徹底的に探すのもいいかもしれません。

  • 【6】適度に肌を露出するなど、セクシーさがある

    「胸とか足とか腕とか、つい目がいっちゃう」(20代男性)というように、適度にガードを緩めることで、男性の視線を集めるケースです。ただし、あまりに肌を露出しすぎると、「軽い女」「遊び人」と誤解される恐れがあるので、チラ見せ程度におさえましょう。

  • 【7】甘すぎず、モードに走りすぎないファッションテクでおしゃれに見える

    「小ぎれいでセンスがいいと、それだけでよく見える」(10代男性)というように、着こなし方が上手な女性も、おしゃれ好きな男性の心をくすぐるようです。万人受けを狙うなら、カジュアル系の雑誌を参考にしてはいかがでしょうか。

  • 【8】人を傷つけそうにない、おっとりしたオーラに包まれている

    「話しかけても嫌な顔しなさそうで安心する」(20代男性)というように、やさしい空気をまとっている女の子には、男性もアプローチしやすいようです。キツく見られがちな人は、ゆっくり話すように意識するだけで、男性のリアクションが変わるかもしれません。

  • 【9】仕草が小動物っぽく、動きがかわいらしい

    「美人じゃなくても、小さくて愛嬌があると3割増しで可愛く見える」(20代男性)というように、女の子のまるでリスのような動きや、か弱い感じがツボにはまるという男性もいます。小柄な女性は色白や黒目を強調すると小動物系のかわいさを演出できるでしょう。

「雰囲気美人」と言われるのは本人にとって不本意なことかもしれませんが、男性からすれば魅力的なことに変わりありません。ビジュアルだけに頼らない彼女たちから学べることもあるのではないでしょうか。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計234名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock