一度はされてみたい卒業式での告白あるある7パターン


記念すべき卒業の日に、好きな男子からドラマチックな告白を受けたいと思う女子は多いものです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「女子が一度は体験したい理想の卒業式の告白」を紹介します。

  • 【1】「一緒に写真を撮ろうよ」と並んだ時にそっと耳元で告白

    「卒業」と「告白」、ダブル記念の貴重な写真が撮れそうです。

  • 【2】みんなの前で宣言するように「好きだー!」と告白

    応援団の彼なら、やってくれるかもしれません。

  • 【3】後ろから不意に抱きしめられて「ずっと好きだった…」と告白

    好みでない男性には背中を向けないようにしましょう。

  • 【4】卒業式のあと、「話があるんだけど」と誰もいない場所に呼び出されて告白

    呼び出した彼とは違う男子が待っているパターンもあります。

  • 【5】花束を抱えた憧れの人が「卒業、おめでとう」と校門の前で出迎えて告白

    特に女子校ではこの手の伝説が後輩に語り継がれているようです。

  • 【6】2人きりの教室で「やっと2人きりになれた」と夕陽をバックに告白

    とにかく教室に居続けると、チャンスがあるかもしれません。

  • 【7】「受け取ってくれる?」と制服の第二ボタンを渡して告白

    「好き」の一言がなくても気持ちが伝わる告白の代表格です。

卒業式は気持ちを伝えるラストチャンスとも言えます。好きな男子からの告白を待つだけでなく、女の子のほうから告白する準備も必要かもしれません。
Photo:All images by iStock