ぜひ嫁に来てほしい!彼氏の家族からも愛される女性の特徴9パターン


彼氏のお母さんとも仲がいいという人は、あなたの身近にいませんか? 彼女たちのように、恋人の家族にまで好かれる女性になれば、結婚後の生活もうまくいきそうです。そこで今回は、10代から30代の独身男性159名に聞いたアンケートを参考に「『ぜひ嫁に来てほしい!』と彼氏の家族からも愛される女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】家を訪問するときは手土産を欠かさないなど気遣いがある

    「実家に限らず、人の家に上がるときは必ず持っていく。しない人とは大分印象が違うよね」(20代男性)というように、やはり彼氏の両親への心遣いは、好感度アップにつながるようです。訪問先の人数や好みを知っておくと、より気の利いたものを渡せるでしょう。

  • 【2】彼氏の両親から話題を振られても笑顔を絶やさない

    「『なんでこの年まで独身?』というKYな親に『○○さんに出会うためです(笑)』と応えてくれた。やるなと思った」(30代男性)というように、場の空気を和やかにする笑顔も、好かれるための基本要素と言えそうです。失礼な質問が飛んできても、うまく切り返すためにシミュレーションしておくといいでしょう。

  • 【3】言葉づかいが礼儀正しく、聞き上手である

    「元カノに冷たかったウチの母親がえらい気分よさげに話していた」(30代男性)というように、気に入られる女性は、彼氏の両親の話を引き出すのが上手なようです。「勉強になります!」「すごいですね!」など、少し前のめりで耳を傾けてもいいかもしれません。

  • 【4】言葉の端々から彼氏を大切にしていることがうかがえる

    「後日、『あんたたち、仲よさそうね』って親に言われた」(20代男性)というように、彼氏の両親もきっと息子への愛を感じたら嬉しいものなのでしょう。「○○さんは本当に頼りになって…」などと彼氏を愛していることをさらりとアピールしてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「食後の片づけ」など、先回りして家事を手伝う姿勢をみせる

    「結局『いいから、いいから』ってなるけど、人柄伝わるよね」(20代男性)というように、彼氏の母親の面倒を減らそうと動く姿が心を打つのでしょう。ただし、「台所を見られたくない」という女性もいるので、しつこく手伝おうとするのは控えたほうがよさそうです。

  • 【6】自分の家族を尊敬し、大切にしている

    「自分の両親を尊敬している人は、恋人の家族も大事にしてくれるはず」(30代男性)というように、彼氏の家族は、自分の両親を大切にしている女性とならいい関係を築けると感じるようです。たとえネタであっても自分の親を小ばかにした発言は慎みましょう。

  • 【7】控えめで清潔感のあるファッションを心掛け、年配者ウケがいい

    「ちょっと派手なだけで遊んでそうと思うみたい」(20代男性)というように、少しおとなしめの服装で臨んだほうが、彼氏の両親からの印象は良さそうです。お家を訪ねるときは、髪の色やスカート丈に注意したほうがいいかもしれません。

  • 【8】「メールよりも手紙を送る」など、コミュニケーションが古風である

    「『今までの子とは違う』って話題になった」(30代男性)というように、挨拶のお礼を書面でする心の込め方に感激した家族もいるようです。ただし、文字や文面によっては逆効果になるので、手紙のルールに従い、丁寧な字で書きましょう。

  • 【9】変にいいかっこうをしようとせず、自然体で振る舞う

    「まあ、いつか素が出るしね」(20代男性)というように、付け焼刃の対応をするより、普段通りでいいという意見も。最低限の礼儀は気を付けるべきですが、のちのち重圧につながる「自分を良く見せたい」という気持ちは抑えたいところです。

彼氏の家族と会うからと言って、何か特別な対応は必要ないようです。礼儀正しく、心を込めたやりとりをすれば、きっと受け入れてもらえるでしょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から20日(日)まで
対象:合計159名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock