「これをしたら結婚できないかも」と密かに自分にストップをかけていること9パターン


巷には、「○○したら結婚できない」というジンクスがあるといいます。結婚願望がある女性のなかには、それを気にして自分の行動を制限する人もいるようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性184名に聞いたアンケートを参考に「『これをしたら結婚できないかも』と密かに自分にストップをかけていること」をご紹介します。

  • 【1】予定もないのにウエディングドレスを試着する

    「友達の付き添いで行ったブライダルフェアで『着てみたい!』という衝動と戦った(苦笑)」(20代女性)など、ウエディングドレスに憧れを抱きつつ、「結婚できないのは困るから」と、試着を思いとどまる人もいるようです。華やかなブライズメイドのドレスであれば、罪悪感なく試着でき、少しは満足感も得られるのではないでしょうか。

  • 【2】一人暮らし用のマンションを買う

    「『自分の城』を持ちたいけど、結婚を諦めたと思われそう」(30代女性)など、分譲マンションで快適に暮らしたいと思いながら、購入に踏み切れない人もいるようです。「贅沢できるのは独身のときだけ」とポジティブに捉え、いっそお洒落な賃貸に住んではいかがでしょうか。

  • 【3】マニアックな国で一人旅をする

    「『一人で生きていける』って宣言してるみたい」(20代女性)など、「一人旅」が持つパワフルなイメージが、婚期を遠のかせそうだと感じる人もいるようです。特にアフリカや南米など、治安の悪そうなエリアに行くと、凄みが増してしまうかもしれません。

  • 【4】老後資金のために投資をはじめる

    「『お一人様人生の準備』って感じだよね(苦笑)」(20代女性)など、将来への不安から資産運用に血眼になると、「結婚を諦めたのだな」と判断されるかもしれません。お金の話は誰にどう伝わるかわからないので、黙っておくのが無難でしょう。

  • 【5】自分で高価な指輪を買う

    「指輪を買ってくれる彼氏がいるって誤解されそう」(20代女性)など、高額な指輪を見ると「恋人からのプレゼントだな」と想像する人もいるので、勘違いを予防するために購入を思いとどまる人もいるようです。ネックレスやピアスであれば、深読みされにくいかもしれません。

  • 【6】「イケメンゲーム」に夢中になる

    「二次元で満足しそうな自分が怖い(苦笑)」(20代女性)など、イケメンが登場するゲームに対し、「抜け出せなくなりそう」という危機感を覚える人もいるようです。ゲームに夢中になると、外出するのが億劫になり、出会いの機会が減る…という危険もあるので、手を出さないほうが賢明かもしれません。

  • 【7】シェアハウスで暮らす

    「寂しくないから、結婚する気がなくなりそう」(20代女性)など、大勢の人に囲まれた生活をすると「結婚願望が薄れるのではないか」と心配する人もいるようです。しかし、同世代の男性入居者の多い物件などであれば、出会いのきっかけになることもありそうです。

  • 【8】組み立て式家具を自分一人で組み立てる

    「男手がいらないのはヤバイ」(20代女性)など、力仕事やDIYまでこなせると、男性が寄り付かなくなるという懸念も生じるようです。女性から頼られることに喜びを感じる男性も少なくないので、「自分でできる」と思っても、時には手伝いをお願いしてはいかがでしょうか。

  • 【9】犬や猫などペットを飼って子どものように育てる

    「『結婚できないジンクス』のイメージが定着し過ぎていて、手が出せない」(20代女性)など、ペットと婚期との関係は昔から言われていることなので、尻込みする人も多いようです。とはいえ、「ペットの散歩中の出会い」もあると聞きます。せっかく飼うなら、散歩の必要な犬のほうがいいかもしれません。

「結婚願望がなくなりそう」「結婚する気がないと思われそう」などの理由から、ジンクスを気にする女性は少なくないようです。しかし、逆に出会いにつながるケースもあるので、モノによっては避ける必要もないでしょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から20日(日)まで
対象:合計184名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock