バレンタインに出没するガッカリ男子あるある9タイプ


バレンタイン当日、女の子を意識し過ぎていつもと違う行動に出る男子も多いようです。そこで今回は、世の女性たちが2月14日に遭遇したことのある「残念すぎる男性」を紹介します。

  • 【1】チョコが入ってそうな紙袋を見て、「それ何?」と聞く。

    「くれくれアピールか?」としか思えないわざとらしすぎる質問です。

  • 【2】バレンタイン当日だけ、異様に優しくなる。

    「チョコが欲しい」という下心がミエミエで鳥肌が立ちます。

  • 【3】「義理チョコでもいいからちょうだい!」と頼み込んでくる

    「オマエにはプライドがないのか?」と軽蔑してしまいます。

  • 【4】「甘いもの嫌いなんだよね」と文句を言いながら受け取る。

    「チョコが嫌いなんだよね」と言い放つあなたを嫌いになりそうなんだよね。

  • 【5】もらったチョコを友達にあげる。

    人の気持ちを汲み取れない男性は、ホワイトデーもスルーされる可能性大です。

  • 【6】誰からもらったかを自慢げに暴露する。

    デリカシーのなさすぎる行為に心が急速で冷めます。

  • 【7】「去年もらったチョコ食べきれなかったんだよね」と過去の自慢話をする。

    痛い、寒い、リアクションに困るの三重苦です。

  • 【8】もらったチョコを入れるための大きめの袋を持参している。

    これをやっていいのはジャニーズだけです。

  • 【9】「バレンタインなんてくだらねぇ」と卑屈な態度をとる。

    モテない男がヒガんでいるようにしか見えません。

バレンタインは告白する日だけでなく、男の器が量れる日とも言えるかもしれません。ちゃんと幸せにしてくれる男性かどうか、チョコの受け取り方を見て判断したいものです。
Photo:All images by iStock