「俺たちのことは秘密にしておこうぜ」と、周りに彼女の存在を隠したがる男性の本音9パターン


彼氏が交際を隠したがると、女性としては困惑してしまいます。かといって秘密にしたい理由を問いつめるのも、彼を怒らせてしまいそうで聞きづらいものです。そこで今回は、20代から30代の独身男性198名に聞いたアンケートを参考に、「『俺たちのことは秘密にしておこうぜ』と、周りに彼女の存在を隠したがる男性の本音9パターン」をご紹介します。

  • 【1】共通の友人に冷やかされるのが面倒だから

    「2人の関係がどこまでいったかとか、聞かれたくない」(20代男性)と、周囲に詮索されるのを嫌がる男性は多いようです。親しい友人には自然と交際が知られる可能性もあるので、彼の気持ちを汲んで黙っていたほうがいいかもしれません。

  • 【2】彼女が友達の好きな人だったなど、複雑な事情があるから

    「周りに知られるとややこしい」(30代男性)のように、交友関係や上下関係が理由で、公言しづらいこともあるようです。「部下との付き合いが知れたらハクがつかない」など、男のプライドに関わることもあるので、あまり彼を責めすぎずに温かい目で見守ることが大事でしょう。

  • 【3】彼女の評判が周りからあまり良くないから

    「彼女がいわゆる『不思議ちゃん』で、友人に引かれそう」(20代男性)と、彼にとってはカワイイ個性でも、周りから理解されないことを気がかりに思う男性もいました。常に笑顔で人当たりよく振る舞えば、彼も「紹介しても大丈夫」と思ってくれるかもしれません。

  • 【4】彼女に振られたとき、カッコ悪いから

    「前の彼女にもすぐ振られたから、またバカにされる」(20代男性)と、失恋が心配だという男性もいます。照れずに面と向かって「好き」と言うなど、「この子には振られない」という安心感を彼に与えることも必要でしょう。

  • 【5】付き合いを公言すると、浮かれて自慢していると思われそうだから

    「仕事でミスをしたら、『女にうつつを抜かしている』と言われた」(20代男性)と、どんな話でも彼女のせいにされるのにうんざりしている男性もいました。逆に、「内助の功で仕事に身が入っている」と彼の評判が上がるよう、栄養バランスを考えた料理を作るなど、身の回りのフォローをしてみてはいかがでしょう。

  • 【6】交際前同じグループだったので、仲間の雰囲気が変わってしまうのが嫌だから

    「彼女と同じくらい、仲間との関係も大事」(30代男性)など、同じグループの人たちに気を使わせたくないというケースもあります。仲間が祝福してくれる雰囲気なら、彼の気持ちも変わるかもしれないので、グループの中でも親しい友人に相談してみるのもいいかもしれません。

  • 【7】2人だけの秘密にしていたほうが、ドキドキするから

    「スリルがあったほうが長続きする」(20代男性)と、同じ学校や職場内カップルの場合は特に、周囲にバレないよう2人の関係を温めることに喜びを覚える男性もいます。2人にしかわからない合図を決めるなど、彼と一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

  • 【8】他の女性と仲良くなるチャンスが減るから

    「まだ若いし、いろんな人と遊びたい」(20代男性)という意見のほか、二股をしている女性がいるという男性もいました。ほかの女性との関係が疑わしいなら、自分から2人の関係を公言することで、彼の「火遊び」をやめさせられるかもしれません。

  • 【9】本当に大事にしていて、友達に彼女を取られないかと気がかりだから

    「カワイイ彼女は紹介しづらい」(20代男性)と、今の彼女が魅力的すぎて、友達に紹介するのが心配という意見もありました。自分から彼と手をつないだり、「あなた以外見えない」という気持ちを行動に出してみてはいかがでしょう。

なぜ自分の存在を報告してくれないのか、気になる女性は多いでしょう。しかし、聞かれなければ何も言わないという男性が多いのも事実です。本音を聞きだしてケンカになる前に、9項目のような可能性を考慮してみてはいかがでしょうか。(廣野順子/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計198名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock