彼氏が笑いつつも、「やばいめっちゃ可愛い!」と感じている彼女の奇妙なクセ9パターン


仲のいい恋人同士になると相手の奇妙な「クセ」さえも可愛く感じられることがあるものです。そこで今回は、10代から30代の独身男性188名に聞いたアンケートを参考に、「彼氏が笑いつつも、『やばいめっちゃ可愛い!』と感じている彼女の奇妙なクセ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】今さっきまで笑いながら話していたのに、一瞬目を離すともう寝ている

    「寝るの早すぎっ! どんだけリラックスしてるんだか」(20代男性)というように、あまりにも寝付きが良すぎる彼女に対して、ユーモラスな可愛らしさを感じている彼氏もいるようです。いつも穏やかな寝顔を見せてくれることに、不思議な安心感を覚えそうです。

  • 【2】鉄道や岩石にやたら興味があるなど、渋いオタク話に妙にくいつく

    「なんでそんなジャンル? と思いつつも、好奇心があるっていい」(20代男性)というように、女性としては珍しい分野に興味を持つ彼女を、温かい眼差しで見ている彼氏もいるようです。純粋な好奇心に突き動かされている姿が、なんとも可愛らしく見えるのでしょう。

  • 【3】食事をするとき、必要以上に大きな口を開けて一生懸命食べる

    「本人は自覚していないと思うけど、子供っぽくて可愛い」(20代男性)というように、「大口を開ける」のは女性にとってはしたないことですが、その様子を見るのが好きという彼氏も。「あーん」と嬉しそうに食べている顔を見ると、素朴な幸せを感じられそうです。

  • 【4】彼氏の匂いをやたらと好み、首筋などをクンクンとかいで喜ぶ

    「多分、彼女は匂いフェチだと思うけど、まんざらでもない」(20代男性)というように、「恋人のニオイが大好き」という彼女に首筋をかがれて、意外と嬉しい彼氏もいるようです。心から好きな相手だからこそ、体臭がいい匂いに感じられるのでしょう。

  • 【5】彼氏の出身地の方言を真似ようとするが、イントネーションが微妙におかしい

    「無理に真似して間違えるという間抜けさが愛らしい」(20代男性)というように、自分の方言を真似しようとする彼女に愛を感じるという意見も。彼氏と同じ言葉を使いたいという愛情表現が、しっかり伝わっているのでしょう。

  • 【6】何かを始める前などに、「よし頑張ろうっ」と自分を勇気づける独り言をよく言う

    「頑張り屋さんならではの口癖だなあと感心する」(20代男性)というように、無意識で自分をはげますクセがある彼女に、健気さを感じている彼氏も。口癖にはその人の性格が現れるだけに、ポジティブな言葉だと安心感がありそうです。

  • 【7】寝る前などに、小動物のような動きの変なストレッチをする

    「小さい動物が丸まってるようにしか見えない(笑)」(20代男性)というように、美容にいい運動をしている彼女が、どこか動物っぽく見えて可愛いという意見も。本人が夢中でやっているほど、その姿がチャーミングに見えそうです。

  • 【8】テレビ番組に「一生懸命生きている人」が登場すると、正座して見だす

    「律儀な性格なんだよなあ」(20代男性)というように、尊敬できる人物であればテレビの出演者にまで敬意を表してしまう彼女に、微笑ましい爽やかさを感じている彼氏も。「真面目さ」を大切にしようとする心がけが、信頼感につながるのでしょう。

  • 【9】デートのときだけ普段はかないミニスカートをはき、自分で恥ずかしがっている

    「俺のためっていうのが伝わる」(20代男性)というように、デートのときだけ女の子らしい格好をしようとする彼女に、密かに感謝している彼氏も。彼氏の前では可愛くいたいという「特別感」が、魅力を際立たせてくれそうです。

クセはあくまでも無意識で行う習慣ですから、上記のパターンを参考にして真似をする意味は無いでしょう。ただし、心から信頼できる恋人というのは、自分の妙なクセすら可愛く思ってくれる相手だということは伝わってくる気がします。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計188名(10、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock