「俺のことよくわかってる!」と彼氏を感激させるポイント9パターン


彼氏のハートをギュッとつかみ続けるには、「自分の理解者はこの子しかいない!」と思ってもらうことが重要なようです。では、男性はどんなときに自分のことを見てくれていると実感するのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性248名に聞いたアンケートを参考に「『やっぱり俺のことすげーよくわかってるよなー』と彼女に感激してしまうポイント」をご紹介します。

  • 【1】買い物などで迷ったときに的確なアドバイスをくれるところ

    「自分の趣味や性格を踏まえた指摘はありがたい」(30代男性)など、男性は自分が心から納得できるような意見をくれる彼女を、かけがえのない存在だと感じるようです。逆に主観を押しつけられるようなアドバイスは、男性も聞いているようで聞き流しているのかもしれません。

  • 【2】自分がやりがちなミスを繰り返す前に指摘してくれるところ

    「悪いところも言ってくれるほうがいい」(10代男性)など、自分の成長につながるダメ出しをしてくれる彼女に、ハッとさせられる男性は多いようです。必要ならあえて厳しい意見もぶつけるという態度が信頼を生むのでしょう。

  • 【3】一人になりたいときに放っておいてくれるところ

    「絶妙なやさしさが身にしみますね」(30代男性)など、必要ならあえて距離を置くという彼女の気遣いに、男性は深い愛情を感じるようです。彼氏が心配で何かしてあげたいという気持ちは素敵ですが、相手がそれを求めているか一度考えてみることも大切でしょう。

  • 【4】「何食べたい?」と聞くと自分が食べたいと思っていたものを答えるなど、気が合うところ

    「運命的なものを感じたりして」(10代男性)など、食べたいものや行きたい場所が一致するとき、彼女との結びつきを強く感じる男性は多いようです。一方、食事先やデート先を「なんでもいい」と相手任せにしていると、彼氏の趣味や性格にも鈍感になってしまいそうです。

  • 【5】もらったとき本当に嬉しいプレゼントを的確に選んでくれるところ

    「すごくテンションがあがります」(20代男性)など、リクエストなしで欲しいものをくれる、彼女のセレクト力に感激する男性は多いようです。彼女が趣味の話や買い物中のささいな一言すら聞き流していない証拠だと感じるのでしょう。

  • 【6】目が赤いなど、体調の微妙な違いに気づいてくれるところ

    「ずっと見ているからわかるんだと思う」(30代男性)など、ささいな変化に気づく彼女の細やかさから、愛されている実感を得られるという男性もいるようです。一見心配なさそうな問題ほど、声をかけられたときのうれしさは高まるのかもしれません。

  • 【7】時間だけは守ってほしいなど、「俺的こだわり」に合わせてくれるところ

    「他の人にイライラさせられたときほど、ありがたく思う」(20代男性)など、自分のこだわりを尊重してくれる彼女に、思いやりを感じる男性もいるようです。普段マイペースな女性でも、彼氏が妙にイラつくポイントだけは自分が折れてあげるような柔軟さがあるといいでしょう。

  • 【8】仕事でミスしたとき、「なんか元気ないね?」と心配そうに聞いてくるところ

    「頼れるパートナーだな、と思う」(30代男性)など、落ち込んだときに寄り添ってくれる彼女に対し、存在の大きさを再認識する男性は多いようです。強がって自分から弱音を言い出さないような男性ほど、「大丈夫?」といったさりげない一言に心を打たれるのかもしれません。

  • 【9】昔自分の言ったささいなことまできちんと覚えていてくれるところ

    「自分でも忘れてたことだとビックリする」(20代男性)など、自分の言葉を記憶してくれている彼女に、思いの強さを感じる男性もいるようです。思い出話のときなどに「あのときこんなこと言ってたよね」と具体的なフレーズを取り上げれば、二人の思い出がよりリアルでみずみずしいものに感じられそうです。

状況に応じて絶妙な距離感で気を使える女性が、「言わなくてもわかってほしい」と望む男性の心をつかんでいるようです。「みんなこう考えている」「世の中はこうだ」といった一般論に頼らず、「この人ならこう感じる」というオーダーメイドの思いやりを持つことが大切なのかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計248名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock