男性が「さすが女の子だなー」と感じる女子の夏の持ち物9パターン


暑さや紫外線、エアコン対策など女性にとっては過酷すぎる夏ですが、ピンチはかえってあなたの女子力を男性に見せつけるチャンスでもあります。そこで、今回は10代から30代の独身男性263名に行ったアンケート調査から「男性が『さすが女の子だなー』と感じる女子の夏の持ち物9パターン」をご紹介します。

  • 【1】何度も塗り直すところが女らしい「日焼け止め」

    「日焼け止めの匂いをかぐだけで、夏が来たなあって思いますね」(20代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえば日焼け止めのようです。「男の人も紫外線対策をすれば、カッコよさをキープできますよ」と笑顔で貸してあげるとより女子力アップとなるでしょう。

  • 【2】自分で淹れてきた「魔法瓶の冷たいお茶」

    「コンビニに行けば売ってますけど、自分で淹れてくる姿にいいなあって思います」(20代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえば魔法瓶の冷たいお茶のようです。汗をかいた男性に少し分けてあげると、あなたが女神に見えることでしょう。

  • 【3】汗をさっとふくための「ハンドタオル」

    「その汗をふいたタオルからも、女の子のいい匂いがしたりするんですよね」(20代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえばハンドタオルのようです。気になる男性が汗だくになっているところに差し出すと、あなたの好意もアピールできるかもしれません。

  • 【4】強い日差しにもバッチリ対抗できる「つばの広い帽子」

    「目や鼻のまわりがシャドーになっていて、『お、美人かも』と思ってしまう」(30代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえばつばの広い帽子のようです。ただし、完全防備するあまり、首まきストールにサングラスまでかけると、おばさん臭くなるので注意しましょう。

  • 【5】男性も入れてもらえると実は嬉しい「日傘」

    「長い行列で一緒に並んでいると女の子の日傘が本当にありがたい」(20代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえば日傘のようです。最近は男性用日傘も出ていますが、市民権はまだまだ。炎天下のデートではここぞとばかりに傘に入れてあげると喜ばれるでしょう。

  • 【6】この香りが漂うと夏を感じる「制汗剤」

    「教室の隅で隠れてシュッシュッてやってるのが女子っぽい」(10代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえば制汗剤のようです。男性にも貸してあげると喜ばれますが、「脇が臭い!」というメッセージにもなりかねませんので少し注意しましょう。

  • 【7】エアコン対策用「薄手のカーディガン」

    「逆に言えば、カーディガンがあれば、遠慮なくエアコンをガンガンかけられる、と」(20代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえば薄手のカーディガンのようです。ただし、ひと夏カバンに入れっぱなしのことがあるので、においや汚れに注意しましょう。

  • 【8】化粧崩れを小まめにチェック「あぶら取り紙」

    「化粧崩れを気にするしぐさじたい、夏の女の子って感じがしていいですね」(30代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえばあぶら取り紙のようです。しかしどれだけあぶらが取れても男性の前で「すっごい、取れたー」と盛り上がらぬよう注意しましょう。

  • 【9】肌を露出する分ケアもしている「虫除けとかゆみ止め」

    「虫にキャーキャーと悲鳴をあげながら虫除けを塗りたくるのが可愛い」(20代男性)というように、夏の女の子らしい持ち物といえば虫除け・かゆみ止めのようです。虫にかまれた男性に「どうぞ」とかゆみ止めを差し出すと好感度がグーンとアップするでしょう。

意外と「男性も使いたい」アイテムがたくさんあげられた今回の調査。男性にも応用が利くため、まわりのモテない男性に「持ち歩いておくといざというとき女子が喜ぶかも」とアドバイスしてあげてもよいかもしれません。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計263名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock