恋愛中の友人を見て「恋をしている女の子は、やっぱり輝いているなぁ」と感じる瞬間9パターン


恋をしてキラキラしている女の子には、モテるためのヒントがいっぱいありそうです。そこで今回は、10代から30代の独身女性326名に聞いたアンケートを参考に「恋愛中の友人を見て『恋をしている女の子は、やっぱり輝いているなぁ』と感じる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】好きな男性を見つめるまなざしがキラキラ輝いていたとき

    「私たちといるときとは違う、乙女の瞳が印象的だった」(10代女性)というように、恋をしている女の子は、男性を見るときの顔つきが違うようです。気になる男性がいるなら、いいところをたくさん探してより好きになると、キラキラした表情になれるのかもしれません。

  • 【2】周りの人に対して優しくなり、より人気者になったとき

    「愛されている女は他人にも優しい」(20代女性)というように、恋愛が充実している女の子は気持ちに余裕があるので、周りにも親切にできるのでしょう。反対に、身近な人に優しくすることで、芽生える恋もありそうです。

  • 【3】服装がオシャレになり、肌ツヤも良くなったとき

    「ホルモンか何かの関係でお肌が綺麗になるのかな」(20代女性)というように、恋をしている女の子は、ファッションセンスやお肌に磨きがかかるようです。気になる男性の「好きな女性」になるための努力は、一番効果的な自分磨きの方法と言えるかもしれません。

  • 【4】恋人ができる前より、しぐさがグッと女っぽくなったとき

    「だらしなく脚を広げたりしなくなった」(10代女性)というように、恋をしている女の子は、女性らしさを意識した立ち居振る舞いができるようになるという意見も。「好きな男性がもしここにいたら、私のことをどう見るだろう」と常に意識して行動すれば、「女らしさ」を手に入れられそうです。

  • 【5】ダイエットに挑戦し、実際に綺麗になったとき

    「やっぱりモテたいならやせるのが一番!」(30代女性)というように、男性に好かれるためにボディラインを整え、見違えるようになった友人を見て反省する人も。恋愛中でなくても、「やせてミニスカートをはく」など何か目標があればダイエットへのモチベーションにつながるかもしれません。

  • 【6】幸せのオーラが出ていて、周りの雰囲気も明るくしているとき

    「いつもニコニコしていて羨ましい」(20代女性)というように、恋する女の子は不思議なエネルギーに満ち溢れ、周囲にも幸せを分けているという意見も。パッと人目につくような変化はなくても、常に笑顔を絶やさないようにすれば周りの雰囲気を明るくできそうです。

  • 【7】恋人と会う前、ウキウキしているのが伝わってきたとき

    「付き合ったばかりのころの、二人で会う前のドキドキ感を私も味わいたい!」(20代女性)というように、恋人と会う前のワクワクした様子がとっても羨ましいという人も。デートや合コンなど、いい意味で緊張する場に臨むと、綺麗に磨きがかかるかもしれません。

  • 【8】恋人の趣味に合わせるために健気な努力をしているとき

    「興味のなかった野球に詳しくなり、最近は一緒に球場に行ったりしてるみたい」(20代女性)というように、彼の趣味を吸収することでより深みを増した女友達に、感心したという人も。男性の関心ごとを付き合う前に学んでおくと、仲良くなるきっかけを作りやすそうです。

  • 【9】仕事や勉強など、恋愛以外のことにも一生懸命前向きに取り組んでいるとき

    「何でも全力で取り組むようになったのは、彼氏の影響なのかな」(20代女性)というように、恋人ができたことで物事への取り組み方が変わり、より魅力的になる女の子もいるようです。反対に、何ごとにも一生懸命に取り組んでいれば、きっとその姿勢に共感する男性が現れるでしょう。

恋人がいる友達をねたむのではなく、恋をしている友達から綺麗になるためのヒントをもらうという心構えが、素敵な出会いを引き寄せてくれるかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計326名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock