男性社員が「こんな子が家にもいたらいいな」と感じる癒し系女子の特徴8パターン


オフィスで人気の女子の特徴としてよく挙げられるのが「癒し系」です。男性社員が思わず癒される女性は、普段どんな行動をしているのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に「男性社員が『こんな子が家にもいたらいいな』と感じる癒し系女子の特徴」をご紹介します。

  • 【1】話しかけると、いつでも楽しそうに相手をしてくれる

    「疲れている時も忙しい時も、ちゃんと相手をしてくれる子がいい」(20代男性)というように、いつでも楽しそうにしていられるだけの余裕がある女性は、多くの男性社員を癒しているようです。たとえイライラしていても、それを顔に出さないくらいの余裕があると、男性に限らず誰からも愛されるキャラになれそうです。

  • 【2】ふとしたときに方言でおっとりと話す

    「いつもは標準語で話す子の、ふとした瞬間に出る方言に癒される」(30代男性)というように、仕事中に話した方言が知らず知らずのうちに男性を癒しているケースです。ただし、「方言ウケ」を狙うと、わざとらしさがにじみ出てしまうので、語尾を少し変える程度にしてはいかがでしょうか。

  • 【3】ぴりぴりした空気のときに天然っぽい発言をする

    「みんなが忙しいときに、何気ない発言で笑わせてくれる子が好きだな」(30代男性)というように、職場での天然ぶりが、「一緒に暮らしたらこんな風に笑わせてくれるのかな」と男性の妄想をかきたてるようです。しかし、あまりにシリアスな場面で的はずれなことを言うと、KY扱いされてしまうので、よく「天然だ」と言われる人は逆に発言に注意しましょう。

  • 【4】残業確定のタイミングで「手伝いましょうか」と優しく声をかけてくる

    「『天使だ!』と、もう大感激」(20代男性)というように、忙しいときを見計らって声をかけることができる女性は、男性にとって、とてもありがたい存在のようです。コーヒーやお茶を出してあげるなど、ちょっとした気づかいをすると、さらに喜ばれるでしょう。

  • 【5】作業中に機嫌よく鼻歌を歌っているときがある

    「のんきだなあ、とほっこりする」(30代男性)というように、マイペースでいつもご機嫌な女性は、その場にいるだけでたくさんの男性の心をわしづかみにしているようです。「寅さんのテーマ」など、思わずつっこみたくなるような選曲でウケを狙ってみるのもいいかもしれません。

  • 【6】怒られたあとでも、良い意味でのほほんとしている

    「安定した性格の子とは一緒にいても気楽そう」(30代男性)というように、何が起きても慌てすぎず、落ち込みすぎず、自分を保っていられる女性を好む男性は多いようです。逆に、気分にムラがある人は、「一緒にいて疲れそう」と思われてしまう場合があるので気をつけましょう。

  • 【7】どんなときも穏やかで自分のペースを崩さない

    「みんなが慌ただしくしているなか、ゆったりと作業している女性を見ると落ち着く」(20代男性)というように、周りが焦ってペースを乱しているときに、みんなのペースメーカーになれるような女性も男性から愛されるようです。「落ち着きましょう」と笑顔をふりまけば、さらに癒し効果がアップしそうです。

  • 【8】忙しいときでも笑顔を絶やさず、いるだけで周りが明るくなる

    「どんなときも笑顔でいられる子と結婚したいな」(30代男性)という意見もあるように、どんな場面でもにこやかな女性は、男性から「結婚相手」として意識されることもあるようです。落ち込んだ社員がいたらさりげなく背中を叩いてあげるなど、常に周りを明るく励ますよう心がけてはいかがでしょうか。

ほかにも「男性社員が『こんな子が家にもいたらいいな』と感じる癒し系女子の特徴」について何かエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(持丸未来)


【調査概要】
期間:2013年3月25日(月)から4月1日(月)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock