自然に人の輪ができる「素敵ママ」の特徴9パターン


いつもたくさんのママ友に囲まれている素敵な女性。周囲の関心を惹きつける彼女は、ほかの人とどんなところが違うのでしょうか? そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「自然に人の輪ができる『素敵ママ』の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】笑顔が素敵で話しかけやすい

    「挨拶してくれる表情がにこやかで、思わず私もニッコリ!」(20代女性)というように、話しかける機会を上手に作ってくれる女性には、友達も自然と増えそうです。ほかのママとお迎えなどで顔を合わせたら、気持ちのいい挨拶をすることから始めてみましょう。

  • 【2】自然体で、誰とでもフレンドリーに話せる

    「引っ越してすぐにまわりに馴染んだママ友は、特売情報から海外サッカーまで、話題が豊富で愉快な人!」(20代女性)というように、一緒に会話を楽しめる女性なら、まわりのママ友たちも仲良くしたいと思うでしょう。話題提供が苦手な人は、相手の話に「そうなんだー」など、きちんと相槌を打ったり感想を伝えたりしてみるとよいかもしれません。

  • 【3】がんばり過ぎないおしゃれがさまになっている

    「うちの園で一目置かれているママは、ノーブランドのなんてことはないシャツなのに、着崩し方がモデルみたいだと評判です」(30代女性)というように、同性に認められるおしゃれはさじ加減が難しいもの。「仕事じゃないし」と気を抜かず、せめて最低限の身だしなみは整えるようにしましょう。

  • 【4】大人にも子どもにも言葉遣いがきれいである

    「やんちゃ坊主をたしなめる様子まで優雅で、お説教なのに聞きほれてしまう」(20代女性)というように、誰に対しても丁寧に言葉を選ぶ女性は、同性の目から見ても非常に魅力的に映るようです。どんなにイラッとしたときでも、一呼吸おいてゆっくり話すようにすると、周囲に落ち着いた印象を与えられるでしょう。

  • 【5】子どもを放置せず、常に目の端で様子を見ている

    「どんなにキレイなママでも、自分第一で子どもは二の次みたいな人は好きになれない」(20代女性)というように、パッと見の雰囲気はよくても、「子どもへのケア」がいい加減な女性は、同じ母親として軽蔑されてしまいます。暗黙の了解で「子ども優先」の行動ができる人なら、安心して仲間になれると思ってもらえるでしょう。

  • 【6】よその子どもでも、冷静に注意することができる

    「車道に飛び出した子の手を強く引いて、『危ないよ!』と諭したママに一同拍手!」(20代女性)というように、他人の子どもでも「ダメなものはダメ」ときちんと注意することができる女性は、ほかのママ友からも絶大な信頼を寄せられるようです。気まぐれに声を荒らげるのではなく、子どものしつけや安全のためなど、ポリシーを持った態度を心掛けましょう。

  • 【7】他人のプライベートに踏み込みすぎない

    「夫の仕事を根掘り葉掘り聞かれてウンザリしていたら『駅前にカフェができたの知ってる?』と話題を変えてくれた人に、『わかってくれてるなあ』と感謝」(20代女性)というように、ママ友間の距離の取り方が心地良いと、一緒にいて楽な人だと認識されることが多いようです。プライベートな話題に躊躇するママは多いので、軽いおしゃべりでも十分な配慮が必要でしょう。

  • 【8】相手が誰であろうと媚びたりしない

    「たとえベテラン先生が相手でもへつらう様子がなく、ズバッと意見しているママ友は、最高にかっこいい!」(20代女性)というように、誰にも媚びず、自分をしっかり持っている女性は、周囲のママ友から一目置かれることが多いようです。ただ、あまり意見を主張しすぎると、「高圧的」と不快に感じる人もいるので注意しましょう。

  • 【9】「ギブアンドテイク」を心得ている

    「『私が見とくから、洗濯干しちゃいなよ』と、子どもの面倒を見ていてくれたママ友。今度は私がお返ししなきゃと思います」(30代女性)というように、困っているときに差しのべられた絶妙なアシストは、ささいなことであっても好ましい印象を残すようです。どちらか一方が寄りかかる関係ではなく、重くならない程度に、距離を保って支え合うよう心得ましょう。

ほかにも、「こういう人がママ友に好かれている」という特徴があれば教えてください。ステキなママ友同士、いい関係をつくれたらいいですね。(西村祥子)
Photo:All images by iStock