思わず「可愛いなぁ…」とニヤけてしまう女性の口ぐせ9パターン


誰しもひとつやふたつ口ぐせがあるものですが、その中には、男性が「タマらない!」と感じるような言い回しもあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「思わず『可愛いなぁ…』とニヤけてしまう女性の口ぐせ」をご紹介します。

  • 【1】「今日は実家に行くんじゃろ?」など、少しだけ方言が混じった一言

    「京都弁なんかは無条件に可愛い!」(20代男性)など、方言が顔を出した一言に好意的な男性は少なくないようです。地方出身の人は、ポロッとお国言葉が漏れてしまっても恥ずかしがる必要はなさそうです。

  • 【2】「わかた!」など、「っ」を抜いた一言

    「若い子が言うと本当にキュンとする」(20代男性)など、アニメのキャラクターっぽい言葉遣いに萌える男性もいるようです。また、「これは文字にしても可愛い」(20代男性)という意見もあるので、メールなどで送るのもアリかもしれません。

  • 【3】「オーケイ!」「ハリー、ハリー!」など、とっさに口をつく英語による一言

    「モデルのローラっぽい可愛さとでも言うんでしょうか」(20代男性)など、ハーフや帰国子女の人に多い口ぐせにキュンとなる男性もいるようです。普段からノリのよい女性であればキャラに合っているので、ネイティブでなくともすぐに馴染みそうです。

  • 【4】「今夜は雨が降るのかしら?」など、語尾が貴婦人のような一言

    「こういう女性っぽさを感じる話しかたは◎」(20代男性)など、昨今、使われなくなりつつある丁寧な言葉遣いに新鮮さを覚える男性もいるようです。決して特異な言い回しではないため、日常会話に取り入れても違和感はないかもしれません。

  • 【5】「オイシすぎる!!」のような、満面の笑みを浮かべて「すぎる」をつけるひと言

    「感情全開って感じで可愛い!」(20代男性)など、喜怒哀楽をはっきりと表現するのを好む男性もいるようです。ほかにも「すっごく○○!」、「メチャ○○!」といった表現も、同様の理由で男性からの人気があるようです。

  • 【6】「あはっ! それ良い!!」など、笑うときの「あはっ!」という一言

    「笑ったときのリアクションが可愛いって、ポイント高いですよ」(20代男性)など、弾ける笑顔にはつらつとした言葉がマッチし、男性をドキッとさせるパターンです。女性の笑いかたをチェックしている男性は少なくありませんが、多くの人は「快活であればOK」と考えているようです。

  • 【7】「本当に悲しいんだもん…」など、感情を露わにしながら「だもん」をつける一言

    「ベタだけど、これは可愛い」(20代男性)というように、子どもが言いそうな口ぐせを大人の女性が使うギャップに、コロッといってしまう男性もいるようです。ただし、ただのぶりっ子に映って悪印象を与える恐れもあるので、口にして許される人とそうでない人がいることも理解しておきましょう。

  • 【8】「なにか?」「もう行くのか?」など、語尾に「か」をつける一言

    「強気な雰囲気がたまらない(笑)」(20代男性)など、マンガに出てくるボーイッシュなキャラのような口ぐせにハートをわしづかみされるケースです。こうした男らしい口ぐせの人がまれに女性らしい一面を見せると、男性のギャップ萌えを誘えるかもしれません。

  • 【9】「そうなの?」と、しっとりとした落ち着いた声で聞き返す一言

    「聞くたびにゾクッとします」(20代男性)など、セクシーな声色で相づちを打つ女性に興奮するという声もありました。特徴的な口ぐせを持っていない人も、声のトーンを変えることで、男性に「素敵な口ぐせの持ち主」と思われる可能性があるようです。

ほかにも「思わず『可愛いなぁ…』とニヤけてしまう女性の口ぐせ」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock