男心を知るために女性が読んでおくべき男マンガ9パターン


我々は子供の頃から、マンガを通じて多くの事柄を学んできました。少年は「男らしさ」を、少女は「女らしさ」をマンガで養ったといっても過言ではないでしょう。ならば「男マンガ」への理解を深めることは、男性の気持ちを理解する助けになるはず。スゴレン男性読者への調査結果をもとに、「男心を知るために女性が読んでおくべき男マンガ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】男の友情の理想像を学べる「SLAM DUNK」

    バスケを軸とした青春スポーツ物の最高傑作のひとつ。「一番理想的な男の青春」(20代男性)、「これを読んで燃えなきゃ男じゃない」(30代男性)など、男性がイメージする「友情」と「青春」の最も美しいカタチが描かれているようです。女性ファンも多い作品です。

  • 【2】根底にマッチョな愛と勇気が貫かれている「北斗の拳」

    暴力が渦巻く荒廃した世紀末に、伝説の暗殺拳の使い手が闘うバトル物の定番。「暴力描写ばかりだけど、実は愛と友情がテーマ」(30代男性)など、男らしいマッチョな愛を理解するうえでよい参考資料になりそうです。骨太すぎる絵柄に耐える力は必要でしょう。

  • 【3】男子の優柔不断さ、情けなさを学べる「I”s」

    少年誌で描かれた青春恋愛マンガの人気作。「主人公の優柔不断さにイライラするけど、ヒロインが男心のツボを突いてる」(20代男性)など、少年が夢想する恋愛像を具現化したような作品だけに、男性の素直な心理がよくわかりそうです。

  • 【4】男も惚れる男らしい女子とは?「天使な小生意気」

    魔法によって少女になってしまった男の子が主人公の青春コメディー。「主人公が強くて男らしくて可愛い。ほぼ最強」(20代男性)など、男性が考える「男らしい女性」の理想像ともいうべきキャラクターから、女性が学べることは多そうです。

  • 【5】悪ぶりたい男子の気持ちがわかる「クローズ」

    選りすぐりのワルが集まる男子校を舞台に繰り広げられる群雄割拠のヤンキー大戦。「男のプライドを懸けたリトル戦国時代マンガと思ってほしい」(20代男性)など、下克上を本懐とする悪ぶりたい男子の心理を理解するうえで役立ちそうです。

  • 【6】ごくふつうの男の子の気分が伝わる「おやすみプンプン」

    主人公の姿がヒヨコにしか見えないという前衛的な手法で「ふつうの男の子」を描く、サブカル好き男子に支持される作品。「突き詰めればほとんどの男が主人公に共感できると思う」(20代男性)など、「男の子」の内面に鋭く切り込む描写は一読の価値があるでしょう。

  • 【7】オタク男子の心理がよくわかる群像劇「げんしけん」

    オタクな大学サークルのゆるやかな日常を描きつつ、アキバ系男子の心理を切り取った群像劇。「すべてのアキバ系が憧れる青春が具現化されている」(20代男性)など、内向的なオタク男子の心理を知るうえで絶好の教科書といえそうです。

  • 【8】昭和から受け継がれる男のスケール「サラリーマン金太郎」

    元暴走族ヘッドの主人公が、型破りなサラリーマンとしてビジネス界で活躍する人気作。「男の器はデカい方がいい。現実にはあり得ない豪快さに惹かれる」(30代男性)など、仕事を通じて男らしさを表現する社会人向け少年マンガとして読むとよさそうです。

  • 【9】男子が憧れる青春妄想の教科書「いちご100%」

    どこにでもいる平凡な男子を主人公に、ヒロインたちのちょっとHなシーンが連発される青春系お色気恋愛マンガ。「中高生男子の妄想がそのまま形になっている」(20代男性)など、よくも悪くもストレートな男心を知るうえで外せない一作といえそうです。

ほかにも女性が読んでおくべき男マンガがあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉琢磨)