公園デートにおいて、男性がキュンとする女性の振る舞い9パターン


公園でお散歩しながら、彼とまったり。そんなデートに憧れる女性も多いのではないでしょうか。せっかくデートするなら、男性に「カワイイ」と思ってもらいたいもの。そこで今回は、『スゴレン』男性読者に聞いた「公園デートにおいて、男性がキュンとする女性の振る舞い」を紹介します。

  • 【1】手作りのお弁当を持ってくる。

    手作りのお弁当から、家庭的な女性らしさを感じる男性は多いようです。また、「自分のために、朝から時間を割いてくれたことがうれしい」(20代男性)のように、「自分のために頑張ってくれた」という部分も、男性がキュンとする要素といえそうです。

  • 【2】散歩中の犬に近づき、じゃれ合う。

    「動物好きに悪い人はいないと思うし、じゃれ合う姿ってカワイイ」(30代男性)などの意見から、動物をなでたり、一緒に遊んだりする女性の姿に、男性はキュンとするようです。ただし、男性が動物を苦手としている場合は、しないほうがいいでしょう。

  • 【3】ベンチに座るときに、タオルなどを敷く。

    「直に座らないってキレイ好きっぽいし、女の子ならではだと思う」(10代男性)というように、ベンチにタオルを敷く行動から、男性は「キレイ好き」「清潔」という印象を受けるようです。タオルやハンカチがあれば、簡単に実行できる方法といえるでしょう。

  • 【4】トイレなどで手を洗った男性にハンカチを貸す。

    「自分のものを貸してくれるって、親しい関係だからこそな気がする」(20代男性)という意見から、ハンカチを貸してくれる女性は、自分に気を許していると感じる男性もいるようです。花柄などのハンカチだと、女性らしさをアピールできるかもしれません。

  • 【5】落ちているゴミを当然のように拾い、ゴミ箱に捨てる。

    「ゴミ拾いとかを普通にできる人って周りへの気配りもできそう」(20代男性)という意見から、公共の場でもゴミを拾うなど、女性のモラルある行動にキュンとする男性も多いようです。ゴミ箱がないときのために、ビニール袋などを持っておくといいでしょう。

  • 【6】「自然の中って落ち着くねぇ」と、自然や植物に関する話をする。

    「自然が好きな子って、心が澄んでるんだろうなって感じる」(20代男性)という意見から、緑に囲まれた場所を好む女性に、男性は素直さや純粋さを感じてキュンとするようです。花壇を見て、「キレイだね」と感動するのも効果的でしょう。

  • 【7】迷子を見つけたとき、親身になって親を一緒に探す。

    「子どもを助けられるって、母性的なやさしさを感じる」(20代女性)などの意見から、女性が子どもの面倒を見る姿を見て、「いいお母さんになりそう」と感じる男性は多いようです。もし迷子がいたら、「どうしたの?」と聞いてあげましょう。

  • 【8】公園ですれ違った人に、「こんにちは」と自然に挨拶をする。

    「誰にでも挨拶できるって、飾ってない感じがしていい」(30代男性)のように、女性の気さくで明るい行動に、好意を抱く男性もいるようです。自分からでなくても、すれ違った相手に挨拶されたら、「こんにちは」と返事をしましょう。

  • 【9】散歩する老夫婦を見ながら、「私もあんな風になりたいなぁ」と呟く。

    女性にとって何気ない一言でも、「デート中に理想の将来像を話されたら、『俺とのこと?』って意識しちゃう」(20代男性)というように、期待する男性も多いようです。大好きな男性の前で、独り言のように言ってみるといいでしょう。

ほかに、「公園デートにおいて、男性がキュンとする女性の振る舞い」にはどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock