「世間知らずな女性だな…」と男性をガッカリさせる瞬間9パターン


恋愛を長い目で見た場合、「良識のある女性」と付き合いたいと思っている男性が多いようです。どんなに魅力的な容姿でも、世間の感覚からズレた言動を繰り返すと男性が遠ざかっていくかもしれません…。そこで今回は、「スゴレン」の男性読者に行ったアンケートを参考にして「『世間知らずな女性だな…』と男性をガッカリさせる瞬間9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】日本の現首相の名前を知らないことがわかったとき

    「『政治に興味がない』では済まされない問題」(20代男性)など、知識の無さが致命的なレベルだと思われるようです。日本人として、現職の内閣総理大臣の名前や、与党・野党の名前だけでも言えるようにしておきたいところです。

  • 【2】炊飯器や洗濯機の使い方を知らなかったとき

    「家事の手伝いをまったくしていない証拠」(20代男性)など、親に甘やかされて育ったと思われる可能性があるようです。「自立していない」と思われないためにも、最低限の家事の知識は学んでおいた方が良いでしょう。

  • 【3】初対面の目上の人に対してタメ口で話しているとき

    「大人の世界の常識を知らないのかと思う」(20代男性)など、失礼な印象を与えてしまうようです。キレイな敬語が使えなくても心意気は伝わるので、初対面の目上の人にはせめてバイト敬語レベルの言葉遣いは心がけましょう。

  • 【4】「年収1000万以下の男とは付き合えない」と言ってるのを聞いたとき

    「このご時世に年収1000万を稼ぐ男が何割いるのか知ってるのか?」(20代男性)など、現実が見えていない言動だと思われるようです。「イタい女」扱いされる可能性もあるので、年収で男性の魅力を測る発言は控えた方が良いでしょう。

  • 【5】オリンピックが夏、冬の2季開催だと知らなかったとき

    「世界中の人が知っている知識だけに、知らないとドン引き」(10代男性)など、常識が欠如していると思われるようです。ワイドショーの知識程度でも、日頃から世間を騒がせているトピックには目を光らせておきたいところです。

  • 【6】チャラい男のセリフを真に受けているとき

    「人を見た目で判断する能力が無さすぎる」(10代男性)など、だまされやすいタイプの女性のことを世間知らずだと思う男性もいるようです。初対面の男性には簡単に連絡先を教えないなど、身持ちの固さをアピールすると良いでしょう。

  • 【7】切符の買い方を知らなかったとき

    「箱入り娘!? 子供じゃないんだから!」(10代男性)など、社会の常識的なシステムを知らないことでドン引きする男性もいるようです。最低限、自分が住んでいるエリアの電車やバスの利用方法ぐらいは知っておいた方が良いでしょう。

  • 【8】自分の携帯電話の月額料金を把握してしなかったとき

    「親に頼りすぎ…」(20代男性)など、無責任な印象を持つ男性もいるようです。一般的な金銭感覚を身につけるためにも、自分の携帯電話の月額料金や食費の目安などは把握しておきたいところです。

  • 【9】「芸能界に入りた〜い」と、努力もせずに将来の夢を語っているとき

    「努力の伴わない夢は子供っぽい」(10代男性)など、世間の厳しさを知らない女性だと思われるようです。男性からあきれられる可能性もあるので、現実離れした夢は口外しないで胸に秘めておいた方が良いでしょう。

他には、どんな瞬間に男性は「世間知らずな女性だな…」とガッカリするのでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock