彼女のメイクに対して、彼氏が心の中にとどめている本音9パターン


違和感を持っていても、彼女を不機嫌にしてしまうことを恐れて、メイクについての意見を控える男性は少なくないようです。では、実際のところ男性は彼女のメイクに対してどんな本音を隠しているのでしょうか。そこで今回は、「彼女のメイクに対して、彼氏が心の中にとどめている本音」をご紹介します。

  • 【1】「全体的にもうちょっと薄化粧のほうがかわいいと思う」

    「肌がキレイだから、すっぴんでいいと思う」(30代男性)など、メイクがしっかりし過ぎていることをもったいないと思う男性は多いようです。一度すっぴんをさらすことの不安を口にしてみると、彼氏があなたのメイクをどう思っているのか教えてくれるかもしれません。

  • 【2】「目のまわりなど、部分的にやり過ぎているところがあると思う」

    「アイラインが黒過ぎるのが気になる」(20代男性)など、メイクの一部に違和感を覚える男性もいるようです。自分からは何も言わない彼氏も、部分的な問題なら比較的指摘しやすいので、「アイメイクを変えてみたんだけど、どう?」などと聞いてみるといいでしょう。

  • 【3】「つけまつ毛が主張し過ぎているので、つけなくてもいいと思う」

    「つけまつ毛は長過ぎてちょっと怖い」(20代男性)など、つけまつ毛の不自然さに疑問を抱く男性も多いようです。一度彼氏と一緒に買いに行き、商品を見ながら意見を聞いてみれば、彼氏がつけまつ毛をどう思っているのかわかるかもしれません。

  • 【4】「顔と合っていないと思う。もっと似合うメイクがあるのでは?」

    「おとなしめで性格もいい子なのに、メイクが妙にギャルっぽくて困る」(20代男性)など、キャラクターとのギャップを気にする男性もいるようです。「化粧品を変えたいんだけど、どんなメイクが似合うかな?」などと聞いてみると、彼氏なりの似合うイメージを話してくれるでしょう。

  • 【5】「流行をヘンに取り入れて、失敗しているような気がする」

    「いきなり特徴のあるメイクをしてきて、リアクションに困ったことがある」(30代男性)など、流行のポイントを強調しても、男性はうまく受け入れられないようです。まずは雑誌などを見ながら、流行のメイクを施したモデルに対する彼氏の意見を聞いてみるのもいいでしょう。

  • 【6】「メイクはバッチリなので、口元のうぶ毛にも気づいてほしい」

    「気になるけど、なかなか言いにくいので困る」(20代男性)など、細かいところに気づいて戸惑う男性もいるようです。こうしたポイントはなかなか彼氏も指摘しづらいようなので、一度メイクのことを聞きながら彼氏の視線に注目してみるといいでしょう。

  • 【7】「恐い顔になるので、目の前ではあまり化粧をしないでほしい」

    「鏡を見ながら目をひんむいている姿に軽く引いてしまう」(20代男性)など、メイクのことを知らない男性ほど、その過程を見て驚いてしまうようです。彼氏の前でメイクをするときは、あえて話しながらすると、彼氏も驚かずに受け入れられるのではないでしょうか。

  • 【8】「待つ身にもなって、あまり時間をかけ過ぎないでほしい」

    「あまりにメイクの時間が長いと、必要性を疑い始めてしまう」(30代男性)など、待たされた男性はせっかくのメイクを素直に評価できなくなることもあるようです。理由がわからず待たされると彼氏も不満に思ってしまうので、時間のかかる人はメイクがいかに大切かを伝えることがまず必要でしょう。

  • 【9】「デートのときくらいはきちんとメイクをしてきてほしい」

    「常にノーメイクだと、もうちょっとがんばってほしいと思う」(20代男性)など、彼女のすっぴんを評価している男性でも、化粧っ気がなさ過ぎると寂しいようです。二人で食事に出かけるときくらいは、多少がんばってみることも大切でしょう。

他にも彼氏が彼女のメイクに対して、心の中にとどめている本音はあるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock