女友達に対して「俺と結婚してほしい!」と思う瞬間9パターン


気の合う男友達に対して、「この人と結婚したら楽しいかも!?」と思ったことはありませんか? 同じように、男性も、ふとした瞬間に、女友達が将来のお嫁さん候補に見えることがあるようです。そこで今回は、「スゴレン」の男性読者に行ったアンケート調査の結果を参考にして、「女友達に対して『俺と結婚してほしい!』と思う瞬間9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】何気なく脱いだ上着をたたんでくれたとき

    「良い伴侶になってくれそう」(20代男性)など、モノを丁寧に扱う姿勢にキュンとするようです。押しつけがましい態度でやると、おせっかいに思われることもあるので、何も言わずに淡々とたたんであげると良いでしょう。

  • 【2】飲食店でドリンクや水が無くなるとすぐに気づいてくれたとき

    「結婚するなら、気遣いができる女性がいいから」(20代男性)など、こまやかな配慮に好感をもつようです。過剰に接待をすると「合コン女王」のように思われることもあるので、さりげない態度を意識すると良いでしょう。

  • 【3】小さな子どもと遊んであげているとき

    「いいお母さんになってくれそう」(10代男性)など、面倒見の良さが印象に残るようです。電車や飲食店などで、男友達と一緒にいるときに、小さな子どもを見かけたら優しい笑顔を向けてあげると良いでしょう。

  • 【4】自分の家族について楽しそうに話すとき

    「結婚するなら、家族を大切にしてくれそうな人がいいから」(20代男性)など、家族思いの言動に好感をもつようです。ただし、父親への愛を語りすぎるとファザコンの疑いを持たれることもあるので、話の登場人物がかたよらないように心がけると良いでしょう。

  • 【5】同じ映画を観て、同じタイミングで感動したとき

    「価値観が合う人と結婚したら幸せになれそう」(10代男性)など、ふとした瞬間に価値観が合った女友達のことが印象に残るようです。普段から男友達と笑いのタイミングなどを合わせておけば、より良い関係が築けるでしょう。

  • 【6】会話中に遠慮なくツッコミを入れてくれたとき

    「一緒にいるとラク」(20代男性)など、お互いに気を使わない間柄の女友達と結婚したいと考える男性もいるようです。男友達がくだらないボケを言ってきたときは、遠慮して苦笑いするよりも、容赦なくツッコんであげると喜ばれるでしょう。

  • 【7】手作りのお菓子や料理が予想外においしかったとき

    「やっぱり料理がうまい女性がいい」(30代男性)など、主婦としておいしい手料理を作ってくれることを期待してしまうようです。趣味で作ったお菓子を学校や職場に持っていくときは、ぜひ男友達にもふるまってあげましょう。

  • 【8】つまらないギャグに笑顔で笑ってくれたとき

    「笑顔が絶えない家庭を築けそう」(20代男性)など、低レベルのギャグを受け入れる包容力にグッとくる男性もいるようです。男友達の話がつまらなかったとしても、優しい笑顔を意識しながら、話を聞いてあげると良いでしょう。

  • 【9】ささいな相談をしたら、真剣に話を聞いてくれたとき

    「親身になってくれることが嬉しい」(30代男性)など、真剣に自分の悩みを聞いてくれたことに感謝するようです。男友達が恋愛や仕事で悩んでいるときは、たとえショボイ内容に思えても、真剣に話を聞いてあげると良いでしょう。

他には、男性はどんな瞬間に女友達に対して「俺と結婚してほしい!」と思うのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock