6

【面倒な同僚・先輩】「ランチあるある」職場記事まとめ

できればお昼の休憩くらい1人でゆっくり過ごしたい…と思っている人は多いもの。ランチタイムの過ごし方次第で、休憩のはずがさらに疲労が溜まってしまったという経験がある方もいらっしゃることでしょう。会社での人間関係を円滑にするには『嫌味のなさ』が必要になります。ストレートに「1人でいたいから」と伝えるのではなく、上手な断り方を身に着けるようにしましょう。今回は様々な世代の女性を中心にアンケートを採り、面倒な同僚や上司とのランチタイムあるあるを集めました。「同僚女子にもっと仲良くなりたいと思われるランチタイムのトーク」といった良好な関係を築くための事例以外にも、「私だけランチに誘われなかったと同僚に言われた時の角の立たない言い訳」など実践的な事例もご紹介しております。

6件中1〜6件を表示しています。