年末年始の帰省中、男性が地元の女の子と恋に落ちる瞬間8パターン

年末年始、故郷に帰省するという人は多いと思いますが、もしもそこに素敵な「出会い」が待ち受けていたら…と考えたことはありませんか? そこで今回は『スゴレン』の男性読者に対して、「年末年始の帰省中、地元の女の子と恋に落ちるとしたら、どんなとき?」というお題で、意見を募ってみました。帰省中の過ごし方の参考にどうぞ!

  • 【1】行きも帰りも同じ新幹線に乗り合わせるなど、「運命」を感じる女性に出会ったとき

    「うちの田舎は、新幹線の通る駅から在来線を3つ乗り換えてようやく着く山奥。地元に向かう電車で行きも帰りも一緒になった女性には、運命を感じた」(20代男性)など、偶然が重なることで、相手を意識するというのはよくある話のようです。