合コンで政治経済ネタをふられたときのNGな受け答え9パターン

面白いトークを次々と繰り出せる男性は一緒にいると楽しいものですが、終始ふざけてばかりいると知性面での魅力が感じられません。一方で、いつも政治経済ネタなどの小難しい話をふってくる男性はもっと厄介。下手に受け答えすると「ダメだこりゃ。話にならない」とバカにされかねません。そこでスゴレン男性読者に「堅い話をふったときにNGだと思う女性の受け答え」について意見を聞きました。

  • 【1】「すごく頭いいんだねー」と無理矢理褒める。

    「頭の良さを褒めてほしいんじゃなくて、その話題について話し合いたいだけなのに」(20代男性)というご意見にもあるように、意味なく褒めると、男性は話題をそらされたと感じるようです。まずはその問題についてのコメントを返すよう努力しましょう。
  • 【2】「総理大臣って誰だっけ?」「円高って何だっけ?」と政治経済の基本を聞き返す。

    「アホすぎて話にならない。知らないというより、知る気がない」(30代男性)という厳しいコメントにもあるように、政治経済の一般常識を聞き返すのもNGのようです。せめて社会科レベルの知識や、新聞の一面・テレビのトップニュースで報道される程度の話題は仕入れておいた方が無難かもしれません。