男性がすぐに返信したくなるLINEの特徴8パターン

気になる男性に、ドキドキしながらLINEを送信!でも、なかなか返事が来ない…。そんな切ない経験をしたことはありませんか?そこで今回は、『スゴレン』読者の男性たちに聞いた「すぐに返信したくなるLINEの特徴」をまとめてご紹介!男性に送るLINE作成の参考にしていただければと思います。

  • 【1】「もう仕事終わったかな?」など、現在の状況をたずねる内容のLINE

    「深く考えなくても答えられるから」(10代男性)、「ヒマならさっと返信できる」(10代男性)など、「いま何をしているのかをたずねるLINE」なら、気楽に応じられることから即レスする男性が多いようです。「『タイミングが合えば会いたい』という意図かも」(20代男性)と一歩踏み込んだ期待をしたり、「『いま○○してるよ』と伝え合うのって、つながっている感じがしてうれしい」(10代男性)など、シンプルに喜びを感じるという意見もありました。
  • 【2】「この前の話の続きだけど…」など、以前話した内容を覚えていて、そのおしゃべりの延長のようなLINE

    「自分としゃべったのが楽しくて、もっと話したいのかなあと思うから」(10代男性)、「盛り上がりが持続している感じにときめく」(20代男性)など、以前の会話の延長のようなやりとりは、男性をわくわくさせる効果があるようです。「話した内容を覚えているのは、ちゃんと聞いていた証拠」(20代男性)、「興味のない話なら、わざわざ続けようとしないはず」(20代男性)というように、相手の真剣さを感じ取り、早めの返信につながる場合もあります。