好きな人の前で別の女性と楽しそうにする男性の本音9パターン

  • 【3】好きな人にヤキモチを焼いてほしいから

    「ちょっとモテ風を装って、相手の嫉妬心を刺激したい」(20代男性)という意見のように、意中の女性へ揺さぶりをかけるために、別の女性と楽しげに振るまうパターンです。「ちょっとしたイタズラ(笑)」(10代男性)など、気まぐれなタイプに多いかもしれません。
  • 【4】好きな人に特別な好意を悟られたくないから

    「気持ちを知られるのが怖い。でも、相手に話しかけてもらえたら天国!」(20代男性)など、自分の本音を悟らせないために、あえて好きな人を避けるパターンです。女性からのアクションを待っている、構ってほしいタイプの男性に多いといえそうです。