これなら作れそう!クリスマスパーティーの勝負メニュー8パターン

クリスマスに、彼氏や気になる男性を招いて自宅パーティーを計画している人は多いと思います。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性たちから寄せられた「意外と簡単にできるクリスマスの勝負メニュー」をまとめてご紹介します。パーティーの計画の参考にどうぞ!

  • 【1】友達や彼氏とわいわいトッピングするのが楽しい「手作りピザ」

    「生地からピザを作ると、本格的な感じがして『おー!』と喜ばれます。彼氏や友達と一緒にトッピングすれば、パーティー気分も盛り上がります」(20代女性)というように、みんなで参加できるのがピザ作りの楽しいところです。生地は、強力粉、薄力粉にドライイーストなどを混ぜてこね、発酵させてから焼きますが、発酵不要のレシピやオーブンではなくフライパンで焼く方法、さらに「市販の冷凍生地を使えばラクチン!」(20代女性)など、いい意味での「手抜きの方法」も多数寄せられています。
  • 【2】買ってきた材料にひと手間加えるだけで、自分らしいひと皿になる「カルパッチョ」

    カルパッチョとは「生の牛肉をチーズソースなどで食べるイタリア料理」を指しますが、生の魚介を同様にアレンジしたメニューも日本では人気です。「ベビーリーフを敷いたお皿にスーパーで買ったお刺身を並べたら、市販のドレッシングをかけるだけで完成!」(20代女性)といったものをベースに、「マヨネーズとポン酢を混ぜたソースで、和風味に」(30代女性)、「刻んだパプリカやピンクペッパーをあしらって、色鮮やかに仕上げる」(20代女性)など、独自の趣向を凝らす場合が多いようです。