過去の失敗を教訓にしたい!クリスマスデートの苦い思い出8パターン

  • 【8】せっかくのクリスマスなのに、デートの計画をめぐってケンカになった。

    「わたしが好きなテーマパークに行くことを提案してくれた彼。しかし当日の混雑ぶりに不機嫌になり、大ゲンカ。それきり会ってません」(20代女性)、「クリスマスなのに『日本人らしく和食を食べよう』という彼がほとほと嫌になり、『空気読め!』と言い残して別れました」(20代女性)など、クリスマスの過ごし方をめぐって揉めるカップルは後を絶ちません。それぞれ言いぶんがあるかとは思いますが、なるべく気分よく過ごせるよう、穏やかであることを心がけたいものです。

参考になった意見はありましたか? 皆さんのまわりでも、さまざまな「失敗談」を耳にする機会があると思います。先達の教訓を生かし、すべてのカップルがすばらしいクリスマスを過ごせることを、お祈りしています! (松田久美子)
Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)