彼氏が「彼女の話の聞き方」に不満を感じる瞬間9パターン

  • 【7】「そういう話よくわかんない」と話を理解しようとしないとき

    「自分の専門分野についてこんな反応をされると、自分の内面には興味がないんだろうと思う」(30代男性)など、男性の仕事や趣味といった「濃い話題」は難しいものですが、最初から拒絶しては信頼関係を築けません。わかる範囲で理解を示すことが必要でしょう。
  • 【8】「私のときはもっと大変だったよ」と自分の経験談に置き換えられたとき

    「正直、仕事の愚痴はただ聞いてくれるだけでいい」(30代男性)のように、仕事の愚痴などは吐き出すことで楽になるもの。無理に自分の経験を語るより、ただ聞いて共感してくれる女性に男性は安心するようです。