彼氏が「彼女の話の聞き方」に不満を感じる瞬間9パターン

  • 【5】ひたすら「そうなんだぁ」と同じセリフを返すとき

    「『すごーい』『そうなんだぁ』だけで会話を乗り切ろうとする」(10代男性)のように、ワンパターンの反応ばかり繰り返しても、会話は広がりません。自分なりの疑問や意見を相手に返すなど、実りある会話を心がけたいものです。
  • 【6】テレビを観ながら話を聞いてるとき

    「テレビを眺めて上の空。俺の話はそんなにつまらないか…」(20代男性)など、別のことに注意を向けていると、相手は「真剣に聞いていない」と寂しい気持ちになります。用事があるなら「話は後でね」と一言伝えた方がよいでしょう。