男性からのしつこいデートのお誘いLINEの断り方8パターン

5 Ways to Turn Down a Guy Who’s Been Asking You Out Persistently

「気乗りしない」というオーラを発しているつもりなのに、なかなか引き下がってくれない男性からのお誘いLINE。どんなふうに断ればいいのか、頭を悩ませている女性は少なくないでしょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者の皆さんの意見を参考に、「男性からのしつこいデートのお誘いLINEの断り方8パターン」をご紹介します。

  • 【1】とにかく「忙しい」と答え続ける

    「『いろいろ忙しくて』とやんわり断る」(20代女性)、「具体的な理由を言わずに、『なんかバタバタしてて、ごめん』と謝る」(20代女性)など、とにかく「忙しい」と答える女性は多いようです。「『いつになったらヒマになるの?』と食い下がられるようなら、『今後もたぶん忙しいから、ずーっと無理だよ!』と釘を刺す」(10代女性)というように、未来の誘いまで牽制するしかないでしょう。
  • 【2】「じゃあみんなも誘おうよ!」と、「ふたりきりはNG」のサインを出す

    「下心満々っぽい呼び出しは、『じゃあみんなも誘おうよ!』と無邪気にかわす」(10代女性)、「『○○くんもそこ行きたいって言ってたよ!』と、大勢で出かける前提だと決め付ける」(20代女性)など、ほかの誰かにも声を掛けるように促し、ふたりきりになりたくないことをアピールするパターンです。「取引先の男性からの誘いは、断りづらいので、事情を話して上司や同僚に同行してもらう」(20代女性)というように、周囲の協力を仰いでもいいでしょう。