仕事の話をする男性の心をつかむ「聞き方」9パターン

  • 【5】長い話でも相槌を打ちながら面白そうに聞く

    「上目づかいで相槌を打たれるとグッとくる」(20代男性)など、寄り添うように相槌を打つ女性の姿は、男性にとってかわいらしく見えるようです。逆に、携帯や髪の毛をいじりながらの「ながら聞き」は印象がよくないので、避けたほうがいいでしょう。
  • 【6】「話してくれてありがとう」と、相手が仕事の話をしてくれたこと自体を喜ぶ

    「『聞かせてくれてありがとう』と言われると、また話したくなります」(20代男性)というように、自分の話が喜ばれるのは、男性に限らずうれしいものです。「もっと話したくなる心理」をうまく刺激できると、距離も一気に近づくでしょう。