「緊張して話せない…」奥手な男性が好きな人の前でとる行動9パターン

  • 【4】相手をじっと見つめて、目が合いそうになると逸らす

    自分から声を掛けない代わりに、好きな女性のことをじっと見つめるパターンです。「見ているだけで幸せを感じる。目が合ったら不審に思われそうなので逸らします」(20代男性)、「なんとなく視界に入る距離にいて、向こうから話しかけて貰うのを待つ」(20代男性)という意見のように、「見つめる」タイプの男性は、恋愛に対して完全に「受け身」の姿勢でいることも少なくありません。この場合、女性側も受け身タイプだと、接点を持つのはなかなか難しそうです。どちらかに勇気が必要でしょう。