「緊張して話せない…」奥手な男性が好きな人の前でとる行動9パターン


いわゆる「草食系男子」を筆頭に、男性のなかには、自分から女性にアプローチできない奥手なタイプもたくさんいるのではないでしょうか。そんな彼らは「好きな人」を目の前にすると、周囲から見ると「?」と思ってしまうような、不思議な行動をとってしまいがちです。そこで今回は、スゴレン男性読者への調査結果を参考に、「奥手な男性が好きな人の前でとりがちな行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】好きな人に面と向かうと、話し方がぎこちなくなる

    好きな人と向かい合っている恥ずかしさと緊張で、まともに話せなくなってしまうパターンです。「相手の表情をうかがってばかり。相手の意見に対して『いいね』とか『そうだね』しか言えなくなる」(10代男性)、「緊張しすぎて顔面がこわばってしまう。口と喉がカラカラに渇く」(20代男性)のように、好きな人の顔を見るだけで緊張状態になってしまう奥手男性は少なくないようです。