彼氏と一緒にいられない時間を埋めるための工夫8パターン

8 Creative Ways to Spend Your Time When You Can’t See Each Other

お互いが忙しいために、彼氏となかなか会えない女性も多いのではないでしょうか。しかし、そのためにお互い遠慮し合って距離を生んでしまうこともあります。では、どのような努力が会えない二人をつなぐのでしょうか。今回は、彼氏と一緒にいられない時間を埋めるための工夫をご紹介します。

  • 【1】どんなささいなことでもメールする。

    メールを通じて、コミュニケーションを切らさない工夫です。「近況を把握するだけでも、時間を共有している気になれて安心します。」(20代女性)など、他愛のない内容でもコミュニケーションを取り続けることで、つながっている実感が得られるようです。ただし、頻繁すぎるメールは忙しい相手を疲れさせてしまうかもしれないので注意しましょう。
  • 【2】遠距離恋愛の場合は、Skypeなどのネット電話サービスを利用して長時間話す。

    ネットの無料通話サービスを活用すれば、低コストでしっかりと話し合う時間が確保できます。「声を聞くことで勇気づけられます。」(20代女性)など、会話することで安心できる女性は多いようです。また、「声のトーンを変えて『電話くれたんだ、うれしい!』と言うと、相手は喜んで毎日かけてくれます。」(30代女性)といったように、少しの工夫でマンネリに陥らない刺激が与えられるでしょう。