気になる男性にLINEでさりげなく好意を伝える工夫9パターン

気になる男性ができても、脈ありかどうかはっきりしないうちは、さりげなく好意を匂わせて様子を見たいもの。そんなとき、直接対面せずにコミュニケーションを図ることができるLINEは、便利に使えるツールなのではないでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者に聞いたアンケート調査を参考に、「気になる男性にLINEでさりげなく好意を伝える工夫」をご紹介します。

  • 【1】「○○君のそういうところ好きだな」と性格を褒める

    「人に褒められれば誰だって嬉しいと思う」(10代女性)というように、相手の長所に触れることで、それとなく好意をほのめかすパターンです。ただし、やりとりのたびに褒めちぎるのはわざとらしいので、加減を考えましょう。
  • 【2】「私もそう思う!」と相手の意見に賛同する

    「同意されて悪い気はしないはずだし、『気が合うなぁ』と思ってもらいたい」(10代女性)というように、価値観や感性が似ていることをアピールして、「相性がいいのかも」と思わせる手もあります。とはいえ、話を合わせすぎるのも不自然に映るので、ここぞというポイントに絞りたいところです。