付き合ってないけど特別な存在…男性が信頼関係を感じる瞬間9パターン

男女が真剣な恋人関係になるためには、「信頼関係」が大切なことは言うまでもありません。男性のなかには、「信頼関係=恋人関係」と捉えている人も少なくないようですが、それでは、付き合い始める前の段階で、男性はどんな時に「女性との信頼関係が出来ている」と感じるのでしょうか? そこで今回は、スゴレン男性読者への調査結果を参考に、「男性が恋人未満の女性に対して『お互いの信頼関係が出来ている!』と実感する瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】3回目のデートの約束をしたとき

    1回目でもなく、2回目でもなく、3回目のデートに手ごたえを感じるパターンです。「1回目はお試しデート。2回目は追試。3回目もOKなら本気と思う」(20代男性)、「お互いに興味を持っていなければ、3回目のデートはあり得ないから」(30代男性)という意見のように、デートも3回目になれば、お互いに信頼関係が築かれつつあると感じる男性は多いようです。恋人関係への道筋が具体的に見えてきた状態といえるかもしれません。
  • 【2】お互いの悩みを相談し合えるようになったとき

    お互いの悩みや心配ごとなど、決して楽しくはない話題を打ち明けられることに信頼を感じるパターンです。「お互いの悩みを共有して、一緒に成長していけることが重要だと思うから」(10代男性)、「大事なことを相談してもらえると、頼られている感じがする」(10代男性)という意見のように、お互いの未来を大切に考える男性にとっては、このような感覚が重要なようです。