何気ない会話のなかで「性格ブス」を垣間見た瞬間8パターン

8 Moments Men Realize You Have an Ugly Personality

自分では無意識のうちに発した言葉で、周囲の男性から「性格ブス」だと思われているとしたら、これほど不本意なことはありません。そこで今回は、『スゴレン』読者の男性を対象に「何気ない会話のなかで『性格ブス』を垣間見た瞬間」というテーマで意見を大募集! 男性の本音をまとめてご紹介します。

  • 【1】仲がいいはずの友達の悪口を言う

    「『大事な親友』と言っている女友達のことを、本人がいないときに『男ウケするタイプだけど、実は腹黒い』とこき下ろしていた」(20代男性)、「『いい子だよ。彼氏募集中だから、よさそうな人がいたら紹介してあげて!』と触れ回っておきながら、『あの子は元カレに未練がある』と暴露。友達の出会いを応援してるの? 邪魔したいの?」(20代男性)など、仲がいいはずの友人を陰で悪く言う女性に、嫌悪感を抱くパターンです。いくら真実であっても、それを口にすることで自分の品位を下げてしまう場合があるので注意が必要です。
  • 【2】気がつけば愚痴ばかりこぼしている

    「華やかな美人なのに、『時給低すぎ』『店長が認めてくれない』と愚痴ばかり漏らすバイト先の先輩。第一印象が派手なだけに、発言内容のしょぼさにがっかり」(10代男性)、「『夢に向かってがんばっている』という歌手志望の女性を応援していたが、『どうせ才能がないし』とグチグチ言うのでだんだん面倒に・・・」(20代男性)など、女性の愚痴っぽい側面を知り、疎ましく思うようになった体験談が寄せられました。「マイナス発言が多い女性と一緒にいても、楽しくない」(20代男性)というのが多くの男性の本音だと思われます。