理系男子がメロメロになる褒め言葉9パターン

  • 【7】「クールに見えて、本当は優しいんだね」

    「本当は優しいんだね」と言われると「自分のことを理解してくれた」と喜ぶ理系男子が多いようです。というのも、ドラマやマンガなどに登場する理系男子の個性的なキャラクターから、「理系=クール」というイメージが定着。そのイメージにとらわれず、自分の本質を評価してくれたことを嬉しく思うのだと考えられます。同じ理由で、「話してみたら面白い人でビックリした」などと言ってあげても喜ばれるでしょう。
  • 【8】「○○くんと一緒だと落ち着く」

    理系男子のなかには、「一緒にいて落ち着く」という言葉にやられてしまう人もいるよう。いつでも冷静で理路整然と話す理系男子は、まわりから「気難しい」「とっつきにくい」などと思われがち。実はそういった評価を気にしている人も多いので、「一緒にいて落ち着く」というストレートな褒め言葉にグッとくるのだと思われます。さらに、「安心して何でも話せちゃう」など気を許した発言をすると、理系男子は心を開いてくれるかもしれません。