彼氏が知ったら落ち込んでしまう恋人の情報8パターン

8 Things That Your Boyfriend Would Rather Not Know About You

恥ずかしい過去、金銭トラブル、プライベートな情報。秘密とまではいかなくても、彼氏に知られない方がいい情報はたくさんあるものです。しかし、このような情報をつい漏らしてしまい、彼氏と気まずくなったという女性は意外と少なくないようです。そこで今回は、彼氏が知ったら落ち込んでしまう恋人の情報をご紹介します。

  • 【1】今まで付き合ってきた人数

    彼氏がとても知りたいと思う半面、たいてい知った後に複雑な気分に陥る情報です。「決して多い人数ではないのに、遊び人と勘違いされた」(20代女性)や「どうやら彼氏より多かったようで、この話をしてから彼氏がよそよそしくなった」(30代女性)という意見があるなど、男性はあまり女性の過去に対して許容範囲が広くないようです。過去の交際人数を質問された場合は、ある程度少なめに伝えた方が無難かもしれません。
  • 【2】使い続けている元カレからのプレゼント

    彼氏を突然、失意のどん底に陥れる情報です。「元カレからもらった時計を普通に使っていたのがバレて、一瞬にして重い空気になった」(20代女性)のようなミスは、いつ誰に起きてもおかしくないでしょう。処分するのが惜しくなるような元カレからのプレゼントもありますが、今の彼氏にバレるリスクを考えると、いっそのこと処分した方が心に負担をかけずにすむかもしれません。