「親しき仲にも礼儀あり」と注意したくなる彼女の振る舞い9パターン

  • 【5】引き出しやクローゼットを勝手にあさる。

    特にやましいものがなくても、引き出しやクローゼットの中を勝手に見られるのは、気分がいいものではありません。これは、自分のあら探しをされているような気分になるからだと考えられます。どうしても引き出しやクローゼットの中が見たいときは、「男の子の部屋なのにキレイだね。どんなふうに収納してるの?」など、あくまで収納方法に興味があるという態度をとるといいでしょう。
  • 【6】彼氏の家にある食べ物を無断で食べる。

    いくら彼氏の家だからといって、部屋にあるものを無断で食べてしまうと、怒る男性もいるようです。彼女を部屋に招いているのだから、彼氏にももてなす気持ちはあるはず。なのに、「これ食べていい?」という一言がないと、「オレのものなのに図々しいな」と感じるようです。食べたいものがあるときは、「これおいしそう!」など無邪気に言ってみると、喜んでふるまってくれるでしょう。