思い出すと心が温かくなる学生時代特有の恋愛経験8パターン

  • 【7】男性の将来性などを考えず、好きという気持ちだけで付き合う。

    結婚がまだ差し迫っていないだけに、感情のおもむくままに恋愛する、という学生時代特有の恋愛感覚です。「学生時代はとにかく楽しければいいのかなって思う。」(20代女性)というように、男性と付き合うのに多くの条件を必要としなかったのが、学生時代の感覚といえるでしょう。これは卒業して数年経ち、社会でもまれるようになってくると薄れてしまうようです。