思い出すと心が温かくなる学生時代特有の恋愛経験8パターン


会うのは週1回で、常に結婚を意識して、デートのたびにある程度お金がかかる。社会人になるとこんな大人の恋愛事情が当たり前にように思えてきます。しかし、学生時代にはもっと違った恋愛をしてきたという人が多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は「思い出すと心が温かくなる学生時代特有の恋愛経験8パターン」をご紹介します。

  • 【1】手をつなぐだけでも、とても時間がかかる。

    恋愛経験が少ない人同士のカップルによくあるパターンです。「異性とのお付き合いなんて全然知らないスタート地点だったから。」(20代女性)というように、10代や20代の始めの頃は誰しもこのような経験をするのでしょう。これは恋愛を重ねれば解消していくものなので、逆に恋愛経験がほとんどなければ、大人になってもやってしまう行為といえそうです。